実家で「将来の安心」を手に入れてみませんか?

[`evernote` not found]

実家に限りませんが、
「不動産で賃貸収入を得る」
ということは、
長期的な戦略のもと、
行うことが必要になってきます。

 

不動産投資家さんであれば、

・期待利回りの設定

・購入物件の選定

・入居者募集

・空室対策

・修繕計画

・売却による総利益確定

といったように、
収益の金額や
それを達成する時期などを考えて
不動産を選び、投資し、
賃貸経営をしていきます。

実家を貸す場合も、
基本的には「不動産投資家」と
同じ考えを持って
行うことになりますが、

投資家さんと違うのは、

「収益を得る物件が決まっている」
「物件購入費用がかからない」

ということかと思います。

 

簡単に言えば、

「お金をかけずに、
 不動産投資家になれる!」

ということです。

 

メリット、デメリットは
それぞれありますが、

少なくとも、
長期的な収入を得るための資源が、
多額のお金をかけないで
手に入るのですから、
これは人生のチャンスとみた方が
良いのではないでしょうか?

もちろん全ての実家が
当てはまるわけではありませんが、
近い将来の年金があてにならない
私達の世代は、

長期・安定収入を得る手段としては、
最も有効なものの一つではないかと、
私は想います。

 

昨今、日本の空き家は「空き家問題」と
一般的に呼ばれるように
なってきましたが、
私は「問題」という言い回しには
いつも疑問と違和感を感じています。

 

空き家は「問題」ではなく、
「資産」「資源」であり、
人生を豊かにする「種」
であると私は考えます。

「なかなか売れない」、「住む人がいない」
といったエリアもよく耳にする話ですが、

私は、自身の不動産業界での経験や
日々多様化・グローバル化している
今の時代背景から、

「日本の不動産は必ず売れる!」

「人がいるところには必ず需要がある!」

と、強く感じています。
(要は戦略の問題だと想います。)

 

実家の空き家対策として、
「貸す」という手段は

「自身のライフプランを」
「豊かにする」

「有効な一手」

になるものと、
私は強く、強く想います。