「家族のライフイベント」で実家の活用時期を考えてみましょう。

[`evernote` not found]

空き家の実家のこれからについて
お話を伺っていると、
 
今はまだ売りたくない、、
しばらくはこのままでいい、、
 
というお声を聞くことがよくあります。
 
 
 
想い入れがある、
片付けが進まない、
兄弟ときちんと話をしていない、
 
などなど、理由は人それぞれです。
 
 
 
実家をどうするか?というのは、
そう簡単に進む話ではないので、
今はまだ動けないというのは理解できます。
 
 
 
とはいうものの、
いつかは動かなければならないのですから、
 
その動く時期がいつなのか?
 
を決めることは大切です。
 
 
 
ただなんとなく、決めるでは、
いつまで経っても決まらないので、
 
いつ実家を活用する時期なのか?
 
の目安はたてた方が良いです。
 
 
 
そのために知っておきたいのが、
「家族のライフイベント」です。
 
 
 
家族にいつ頃、
どんなイベントがあるのか?
 
 
具体的には、
 
子供の入学、卒業、就職がいつか?
仕事の定年、再雇用、退職はいつか?
 
といったことを理解しておくことで、
 
いつ頃、どのくらいのお金が必要なのか?
 
を予測することができます。
 
 
 
そして、その時期に合わせて、
実家を売ったり、貸したりして、
必要なお金をつくるという考え方です。
 
 
 
簡単にいうと、
 
お金が必要な時が、実家を活用する時
 
ということです。
 
 
 
実家が古くて、
周囲に迷惑をかけているなど、
 
緊急で実家をどうにかしなければ、、、
と考えている人はすぐに動きますが、
 
いつか、きっと、と思っている人は、
理由や期日がないと動きません。
 
 
 
次回は、具体的な事例で、
そのライフイベントに落とし込んだ
実家の活用時期を考えてみますね。