【東京都青梅市空き家】実家の活用について、お声をいただきました。

[`evernote` not found]

先日このブログで、
ご紹介させていただいた
東京都青梅市の空き家について、
 
所有者の方(東京都在住KS様)から、
今回ワーケーションで実家の活用を
始めたことについてお声をいただきました。
 
 
 
以下にご紹介させていただきます。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1、
ご実家を活用する前のお悩みやお困りごとは、
どんなことでしたか?
 
 
>>
実家には月1回程度出向き、
両親の家財処分、家の掃除や草取りをしていました。
 
しかしコロナ禍もあり行く回数が少なくなり、
家の維持管理も疎かになりました。
 
また、水道管の故障や設備の不具合も出始め、
住んでいないことのリスクを考えるようになりました。
 
 
 
2、
ご実家を活用できたことで、
良かったこと・解決できたことは何ですか?
 
 
>>
活用しようと決めてから、
家財の分別と処分を一気に行うことができました。
 
今まで何度となく行ってはやっていたものの、
活用することで、できなかったことが解決しました。
 
また、活用することで、定期的に人の出入りもあり、
家の管理や清掃などこちらの負担も少なくなり、
家の老朽化も防ぐことができると思っています。
 
 
 
3、
活用されたご実家は、
将来どうしていこうと思いますか?
 
 
自身や親族での活用は考えていませんので、
将来は売却することを考えていますが、
場所柄、すぐに売れるエリアではありません。
 
今回の活用を契機に、
活用したい、住みたいという方が
現れることも期待しながら、
将来は売却する話を進めていこうかと思います。
 
 
 
4、
今回のご実家の活用にあたって、
「こうしておけばよかった」
「こうだったらよかった」といったことはありますか?
 
 
>>
実家の片づけは課題かと思います。
 
いつでもできると思いつつ、
たまにしか行けない中で自分たちだけで行うのは
難しい状況でした。
 
急な事でしたので、
片付けに専門業者を依頼するため、
何社かに見積もり依頼しましたが、
やはり時間的に無理があったのも事実です。
 
自分たちで負担がかからないような
スケジュールを立てることが大切かと思います。
 
 
 
5、
今回の実家の活用を通じて、
実家が空き家になっている方へ、
お力になれること、
アドバイスがあればお願いします。
 
 
>>
相続でご実家を空き家にしているケースは
多くあるかと思います。
 
面倒でそのままにしていることも多い中、
活用や売却などに踏み切れない方に、
お悩みを聞くことから始めて解決していく
お手伝いをしていきたいと思います。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
KS様、貴重なご意見をいただき、
ありがとうございました!
 
 
 
こちらの空き家は、
現在「実家ロケ」でもロケ地として、
以下のように掲載させていただいております。
 
【スローライフな昭和の懐かしさが残る家】
https://location-akiya-jikka.com/archives/introduce/tokyo_ome_mitake_akiya
 
 
 
日程や時間を管理し、
複数の空き家活用を行ないながら、
 
実家の売却も今から意識して、
長期的な売却計画を立てていらっしゃいます。
 
 
 
もともと不動産や住宅に
携わる機会が多かったこともあり、
 
さまざまな選択肢を
検討されていらっしゃいましたが、
 
 
その中でもワーケーションや
ロケ地での活用を選ばれたのは、
 
空き家にずっとしておくことなく、
かつご自身の生活やライフプランに合わせて、
実家の売却時期を考えられる柔軟さがあった、
 
と伺っています。
 
 
 
「貸す+売る」という、
長期的・計画的な実家の空き家対策で、
 
後悔しない実家の売却ができるよう、
私も応援していきたいと想います。