【実家の活用で使う指標】何のために、いつ、いくら必要なのかを理解しよう。

[`evernote` not found]

昨日は実家の活用で使う指標として、
以下のツールをご紹介しました。
 
 
 
◉家計の便利ツール
 (日本FP協会HPより)
 
→ https://www.jafp.or.jp/know/fp/sheet/
 
◯家計の収支確認表
◯家計のバランスシート
◯ライフイベント表
◯家計のキャッシュフロー表
 
 
 
これらの表やシートは、
個人や家族の
お金の出入りを確認するものです。
 
 
 
会社の経理や決算、事業計画を、
個人や家族に置き換えたものと
考えていただくと
わかりやすいかと思います。
 
 
 
家を建てる時に、
設計図や工程表がないと、
家が建たないように、
 
人生にも設計図や
スケジュールがないと、
何をどうしたらいいか迷います。
 
 
 
実家の活用は、
個人や家族の人生やお金に関わる
お話ですが、
 
それにも
目的と目標が必要です。
 
 
 
要するに
 
 
何のために、
 
いつ、
 
いくら必要なのか?
 
 
を理解してから、
 
実家の活用を決めることが大切なのです。
 
 
 
 
私が実家の活用を考える上で使う
これらの表やシートは、
 
個人や家族の
これからの予定や必要なお金を考えて、
 
そのために、今何をするのか?
 
逆算するために使います。
 
 
 
見てみるとわかりますが、
そこに書かれている項目は、
 
全て今やこれからの
日常生活に関わるものばかりです。
 
 
 
まずは、
 
 
自身や家族の
現状と予定を理解しよう!
 
 
ということです。
 
 
 
 
メディアで出ている情報は、
 
 
空き家にしているなら
早く売りましょう! とか、
 
リノベーションして貸しましょう!とか、
 
定期的な維持管理をしましょう!とか、
 
 
実家の活用や
空き家対策の手段や判断基準を
伝えるものが多いです。
 
 
 
それはそれで大切な情報ですが、
 
 
何のために、
 
いつ、
 
いくら必要なのか?
 
 
を意識させる情報は少ないです。
 
 
 
実家の活用は、
手段を考えることだけではありません。
 
 
 
まずは、
 
 
何のために、
 
いつ、
 
いくら必要なのか?
 
 
を理解することから、
実家の活用は始めましょう。
 
 
 
次回からは、
これらの表やシートの
それぞれの意味や使い方を、
お伝えしていきますね。