【都道府県地価調査】今実家は売り時ですか?

[`evernote` not found]

今週、国土交通省から、
都道府県地価調査の発表がありました。
 
 
◉全国全用途平均で
2年連続下落も下落率は縮小
~令和3年都道府県地価調査~
https://www.mlit.go.jp/report/press/tochi_fudousan_kensetsugyo04_hh_000001_00012.html
※国土交通省HP
 
 
 
新型コロナウイルスの影響による
地価下落の傾向が続いてはいるものの、
下落も底が見えてきた、
 
というところでしょうか?
 
 
 
オフィス移転、賃貸転居、
テレワーク向け住宅リフォーム、
ワーケーション空き家投資、等々、
 
ライフスタイルが変わったことで、
住宅事情、不動産事情が変わり、
不動産が流通される、
 
それが土地の価格にも反映されている
というところでしょう。
 
 
 
もちろん地域差はありますが、
コロナで暗い話題が多い中、
明るい兆しと捉えて、
良いのではないかと思います。
 
 
 
地価の発表があると、
「今売り時ですか?」
というような質問をよくいただきますが、
 
今回の発表の傾向や
今の不動産売買の好調さからすると、
今は売り時の一つではあるでしょう。
 
 
 
今後については、
東京オリパラが終わったら、
不動産の価値が下がるという人もいますが、
 
 
それよりも、
ライフスタイルが変化したことや
ライフスタイルの選択肢が増えたこと、
 
緊急事態宣言解除やワクチン接種等による、
コロナの収束を見据えた、
旅行や飲食業界などの復活などで、
 
不動産の動きには、
期待できると考えています。
 
 
 
将来のことは誰しも分かりませんが、
人が動いて、活発になってくれば、
いつの時代も不動産は動きます。
 
 
 
今はまだ夜明け前の時期ですが、
もとの生活を取り戻そうとする動きが
世界各国で盛んに行われています。
 
 
 
これから年末、年度末に向けて、
1年の中でも
住宅が動く時期に入ってきます。
 
 
 
コロナの不安はまだまだ拭えませんが、
実家の売却を考えているなら、
決して悪い時期ではありません。
 
 
 
連休最後に
家族や兄弟姉妹と話す機会があるならば、
そんなお話もされてみると良いですね。