実家が売れなければ、貸しませんか?

[`evernote` not found]

実家を売ると決めて、
売りに出してみたものの、
 
なかなか売れない。。というお話は、
よく聞く耳にします。
 
 
 
人が少ない場所だったり、
違法建築だったり、相場より高かったり、
利便性が悪かったり、
 
売れない家の理由は、
ある程度決まっています。
 
 
 
そんな売れない家でも
「貸す」ことはできます。
 
 
むしろ、売るより「貸す」方が、
ニーズがある家もあります。
 
 
 
家を買う人の立場に立ってみると、
家を買うということは、
 
 
安いとはいえ、まとまった金額が必要、
 
固定資産税など維持費がかかる、
 
いずれ売るときに売れずに困る、
 
 
といった心配があるものです。
 
 
 
借りるのであれば、
そういった心配がなくなるので、
借りていた方が良いという人も多くいます。
 
 
 
ならば、実家を無理に売るよりは、
貸しても良いのではないでしょうか?
 
 
 
実家を貸すのに、
不安や心配事もあるでしょう。
 
 
 
しかしながら、
売れずに空き家のまま、
いつまでも放っておくよりは、
 
貸すことで、
防犯、防災、メンテナンスの
心配が少なくなるメリットもあります。
 
 
 
売れないなら、貸しませんか?
 
 
 
ぜひ、考えてみてください!