「人生に必要なお金」を実家で補ってみませんか?

[`evernote` not found]

今年度も残すところ1日になりましたね。
 
 
 
4月から新しい生活が始まり
ワクワク、ドキドキしている方も
多いことでしょう。
 
 
 
アラフィフ世代の子供さんは、
高校、大学に入学される方も多くいますよね。
 
 
 
子供がどんどん大人になっていく姿は、
親として感慨深いものがあることでしょう。
 
 
 
そんな子供の夢を叶えてあげるのに、
教育費などのお金の問題があります。
 
 
 
高校、大学にかけて、
教育費が一番かかる時ですから、
お金の準備は考えておかなければなりません。
 
 
 
昨日お伝えしましたように、
住宅ローンを払いつつ、老後資金も準備し、
親の介護もするようになり、
 
まさに一番お金がかかる50代、
正念場ですよね。
 
 
 
そこに「実家どうしよう。。」という、
お話が出てくるわけです。
 
 
 
お金がかかるタイミングと
実家のこれからを考えるタイミングが、
一致するこの時、
 
これは実家の活用を考える、
大きなチャンスでもあります。
 
 
 
要するに、
実家を売ったり、貸したりすることで、
これからかかる資金をつくり、
準備することができるということです。
 
 
 
すぐに売ったり、貸したりできれば、
タイムリーに必要なお金が準備できますし、
 
簡単に売れない、貸せないように思うなら
将来的にかかるお金の準備として、
今から長期戦を始める機会にもなります。
 
 
 
実家のこれからのことは、
メンテナンスや解体にお金がかかるとか、
売れる時に売ってしまった方が良いとか、
マイナス面がフォーカスされがちですが、
 
コロナの影響で、
地方に目が向いたり、働き方が変わった今、
実家を活用する選択肢も大きくなりました。
 
 
 
もちろん、
思い通りにならないこともあるでしょうが、
 
お金がかかる時期に入ったからこそ、
実家の活用を考えることができるともいえます。
 
 
 
子供、老後、親と、
人生に必要なお金が一気にのしかかってくる
私たち50代。
 
 
 
実家の事をマイナスに捉えず、
ポジティブな活かし方で、
 
家族や自分の人生を
豊かにしていきたいですね。