実家の空き家対策とは「ライフプランニング」の一つです。

[`evernote` not found]

私は、実家の空き家対策とともに
住宅ローンのコンサルティングを
行っていますが、
 
そのコンサルティングでは、
ファイナンシャルプランニング(FP)
の専門ソフトを利用しています。
 
 
 
具体的には、そのFPソフトを利用して、
 
住宅購入時の資金計画を立てたり、
 
ライフプランに合わせた
住宅ローンの返済方法を提案したり、
 
将来の家計のシミュレーションをしたり、
 
といったことをしています。
 
 
 
昨日は、
このFPソフトの利用方法についての
勉強会があったのですが、
 
その中で、このソフトの、
新たな利用方法に気がつきました。
 
 
 
簡単にいうと、
 
実家を売ったり、貸したりするときの、
家計の収支をシミュレーションする、
 
という使い方です。
 
 
 
以前から気にはしていたのですが、
このソフトのある機能の使い方に気づき、
 
私が思い描いていた
実家の空き家対策に関わる、
ライフシミュレーションができることが
分かりました。
 
 
 
私は不動産業界に長くいますが、
この空き家対策という分野は、
 
不動産の分野というよりは、
ライフプランニングの分野だと、
よく感じています。
 
 
 
確かに売ったり、貸したりというのは、
不動産の専門的な知識や相場感などが
大切になってきますが、
 
そもそも、
実家を売る、貸すなどの
選択肢を決めるにあたり、
 
将来どんな生活をしたいのか?
 
を考えることが先決です。
 
 
 
言い換えれば、
 
実家の空き家対策とは、
ライフプランニングである、
 
とも言えるでしょう。
 
 
 
この考え方は、
私が空き家対策を考える上で、
最も重要視していることの一つです。
 
 
 
空き家対策の情報をネットで見ていると、
 
いくらで売れるとか、
リノベーションの事例だとか、
 
いわゆる「テクニック」の情報が先行し、
ライフプランの情報は、
まだまだ十分ではないように感じます。
 
 
 
今回気づいた、
FPソフトの利用方法をきっかけに、
 
実家の空き家対策を考える前段階の
ライフプランニングに今後さらに注力し、
 
希望するライフプランが叶えられる、
実家の活用方法や選択肢を
考えていきたいと想います。