「地域プロジェクトマネージャー」の検索が急上昇です!

[`evernote` not found]

先日公開しました以下の記事ですが、
公開直後から検索数が急上昇しています。
 
 
【地域プロジェクトマネージャー新設】
行政×民間の橋渡し役に期待します!

https://jikka-akiya.com/?p=5179
 
 
 
ブログのアクセス状況は、
 
どの記事が読まれているのか?
どんなワードで検索されているのか?
 
を日々見ていますが、
その検索ワードを見ると、
 
「地域プロジェクトマネージャー」
 
で検索される方が多いです。
 
 
 
それだけ注目を集めている制度なのだと、
素直に感じたのですが、
 
なぜこの制度に注目されているのか?
 
も率直に疑問になりました。
 
 
 
当然、報道されたから
気になって検索されるわけですが、
 
なぜ気になるのか?
その理由を考えてみました。
 
 
 
一つは、
「地方移住・活性化への興味・関心」です。
 
 
 
今はテレワークやワーケーションなど
地方に注目をされているので、
 
このブログでも
地方の実家の活用には良いタイミング
と伝えていますが、
 
その地方への注目が
ブログのアクセス数という形で証明された、
とも受け取れます。
 
 
 
もう一つは「シゴト先候補」としてです。
 
 
転職、退職、解雇等により、
シゴトを探している方の候補先として、
検索されているようにも考えられます。
 
 
 
自治体が雇って報酬を支払うので、
シゴト先としては魅力はありますよね。
 
 
応募数も多そうですから、
検索数が多くなるのも理解できます。
 
 
 
これらの理由に限らず、
地方活性の活動に興味を持つ人が増えるのは、
実家の空き家対策としては嬉しいことです。
 
 
 
遠方での実家の活用の選択肢が
広がる可能性がでて来るわけですから、
 
地域プロジェクトマネージャーには、
私は大いに期待しています。
 
 
 
今はコロナで思うように
動けない時期ではありますが、
 
これから制度をまとめて、
募集、活動するにはまだ時間はかかります。
 
 
 
地域プロジェクトマネージャーが
着任する頃には、
 
コロナの状況もよくなり、
地域活性も、実家の空き家対策も、
 
新たに動き出せることを願っています。