実家の周りの「決まりごと」って知っていますか?

[`evernote` not found]

あなたの実家や住んでいるところには
「自治会」ってありますか?
 
 
 
多くの地域で、
自治会とか町内会とか呼び名は様々ですが、
 
安全に、健康に、
その地域の住民が暮らしていくための、
その地域を運営していく会があります。
 
 
 
インターネットが普及し、
リアルでの人間関係が
希薄になっていると言われる現在ですが、
 
自治会や町内会といったコミュニティは、
まだまだ存在している地域は多くあります。
 
 
 
自分では知らなくても、
近所の長老的な人に聞いてみたり、
役所に聞いてみると、
 
どの地域に、
どんな自治体があるのかはわかります。
 
 
 
この「自治会」への加入は、
その地域によって、任意であったり、
自動的に加入だったり、様々です。
 
 
 
自治会加入者になると、
自治会費として費用が発生し、
 
その集めたお金が、
地域運営に役立てられていきます。
 
 
 
さて、この自治会ですが、
正直なところ、加入に積極的な人は
それほど多くはありません。
 
 
 
というか、
「いない」といった方が
正解かもしれません。
 
 
 
近所づきあいもそれほどないし、
インターネットで世界とつながる今、
 
自治会はもういらないんじゃない?
と言われる人も多いです。
 
 
 
たまたまその地域に住んだら、
「自治会には加入しなければならない」
という暗黙の了解で、
 
自治会費を払って、
自治会の仕事をしている人も多いでしょう。
 
 
 
たまたま順番で、
 
今年は班長になったとか、
〇〇係になったとか、
 
仕事や役割が回ってくるのを
「面倒」に感じる人も多いでしょう。
 
 
 
そしてそれが、その地域の
 
「人間関係が煩わしい」
 
なんてことに発展するケースになることも
無きにしも非ずです。
 
 
 
都市部ですと、
こういった自治会や町内会のつながりは
それほど深くはないですが、
 
地方部いくほど、
そのつながりは強くなっています。
 
 
 
自治会があることが、
いいのか、悪いのかは、
 
その地域の事情によるので、
一概には言えません。
 
 
 
ただ、
「一戸建てを購入する人」
の視点から見ると、
 
自治会の状況やその地域の人間関係は、
買う側にとっては大きな問題です。
 
 
 
物件広告や不動産業者の話からは、
その地域の利便性や住環境は理解できますが、
 
その地域での人間関係や
活動・決まりごとなどは、
それほど深くはわかりません。
 
 
 
分譲マンションのように、
管理規約があって、
 
マンションの運営や
決まりの詳細がわかるものは
一戸建にはほとんどないですから、
 
 
一戸建てを売る側としては、
個人であっても、不動産業者であっても、
 
その地域の人間関係や決まりごとなどは、
できる限り知っておく必要はあるでしょう。
 
 
 
 
とはいうものの、実家の売却となると、
親の人間関係や、
昔からのその地域の活動など、
わからないことはたくさんあります。
 
 
 
それはそれで、
買主に事情を正直に話して、
状況がわからないことを
伝えることになりますが、
 
 
一戸建てを売却するときには、
その地域の自治会の状況や決まりごと、
人間関係なども関わってくることは、
意識しておくべきでしょう。