【災害時の空き家活用】避難場所として提供できませんか?

[`evernote` not found]

台風15号の被害が、長引いています。
 
 
 
停電もまだまだ
復旧に時間がかかる状況です。

 
※以下、千葉県内の停電状況です。
【停電情報】(東京電力HPより)
 http://teideninfo.tepco.co.jp/html/12403000000.html
 
 
 
15日夜遅くからは16日にかけて、
大雨の恐れがあるとの報道も出ています。
 
 
 
被災された地域の方々におかれましては、
心身ともに大変なことと思いますが、
 
 
次の被害を回避すべく、
命を守る考動をとっていただくことを、
切に願っています。
 
 
 
災害時に最も求められる
空き家活用の方法は、
 
「避難場所」「仮住まい」
 
としての活用です。
 
 
 
被災地域の中では、
避難場所や仮住まいとして利用できる家は
あまり見込めませんが、
 
周辺のエリアであれば、
災害の影響を受けていない
空き家はあるものです。
 
 
 
もしあなたのご実家が
空き家になっていて、
 
特に何か活用する予定がないようなら、
 
 
被災された人に
避難場所や仮住まいとして、
使っていただくことを検討できませんか?
 
 
 
「急に言われても」とか、
 
「そうは言っても」とか
 
思うことも当然あるでしょうが、
 
 
状況は、緊急事態です。
 
 
 
もし、
被災地周辺で空き家を持って
何も利用する予定がないなら、
 
 
災害の影響で、
住む場所に困ってしまった方のために、
力になっていただけるよう、
 
ぜひ検討いただけたらと思います。