【台風10号厳重警戒】実家の災害対策できていますか?

[`evernote` not found]

今週末は、
特別警戒級の台風が上陸するとの
報道が流れていますね。
 
 
 
奄美や九州では瞬間最大風速が70m、
沖縄、中国、四国でも60mと予想され、
上陸の恐れもあるとのこと。
 
 
 
2018年の関西国際国際空港が浸水した
台風18号は、58.1m
 
昨年の台風19号は、東京都心で41.5m
 
とのことですから、
相当な勢力の台風がやってきます。
 
 
 
報道では、
まだ時間があるから対策をしてください、
と訴えていますが、
 
 
該当エリアにいらっしゃる方は、
避難場所の確認や
災害時に必要な生活物資の準備など、
万が一に備えていただきたいと思います。
 
 
 
◉台風10号 猛烈な勢力へ 
 記録的な暴風や大雨の警戒エリアは?
https://tenki.jp/forecaster/t_yoshida/2020/09/03/9630.html
 
◉台風に備える
https://tenki.jp/docs/note/typhoon/page-5.html
 
※上記いずれもtenki.jpより
 
 
 
正直なところ、何十年に一度の台風が、
また今年も来たのか。。という印象です。
 
 
 
それだけ、
世界の気候に変化が起こっているのか?
 
 
それとも、
予測や予報の精度や技術が上がって、
より災害規模を把握しやすくなったのか?
 
 
明らかに私たちが過ごしてきた子供の頃とは、
肌感覚で違うことはわかります。
 
 
 
これだけの大きな台風がくるわけですから、
自宅も実家も、被害を受けると想定し、
その後の生活復旧も視野に入れて、
できる限りの備えはしておきたいですね。
 
 
 
 
実家に親が住んでいたり、
近くに親戚等がいるなら、
 
できる範囲でも、
家の部材が飛んでいかないようにしたり、
 
浸水があっても
最低限の生活ができる状況にしておいたり、
 
気にかけて伝えておけると良いですよね。
 
 
 
災害が来るたびに、
実家が空き家になってると
不安が尽きませんよね。
 
 
 
実家をこれからどうにかしなければ、、
と考えなければならない
きっかけの時でもありますが、
 
まずは、
安全確保、命を守る考動を先決に、
今週末に備えてくださいね。