東京リフォームモデルハウスの3つの条件

[`evernote` not found]

昨日お伝えしました、
東京都リフォームモデルハウス
の募集について、

その対象となる
リフォームの条件を見てみます。
 
 
◉東京リフォームモデルハウス

【リフォームの主な条件】

原則、昭和566月以降に
 建築された木造戸建住宅

 
インスペクション
(建物状況調査)をはじめ、
「安心R住宅」と同等

 
構造上の不具合・雨漏りなど
 瑕疵保険の検査基準に適合
 
(東京都HPより抜粋)
 
 
 
インスペクション?
瑕疵保険?
 
などなど、
普段、不動産や住宅に
関わることがない人にとっては、
難しく聞こえるかもしれませんが、
 
 
まとめると、
地震に強くて、

建物の状況が明確で、

何かあった時の
保険の対象になる家
ということです。
 
 
 
つまり、
 
購入後も安心して住める
 
ことが条件ということです。
 
 
 
この3つの条件は、
中古住宅を購入するにあたっての
チェックポイントでもあります。
 
 
これらの条件が整っていなければ、
欠陥がある、買うべきではない
といったことではありませんが、
 
 
これらの条件が整っていると、
「より安心できる中古住宅」
という一つの証にはなります。
 
 
 
また、これらの3つの条件は
 
古い実家を
売却したり、活用する際にも、
関わってくる内容ですので、
 
実家の売却・活用を考えている人は、
ぜひ知っておきたいところです。
 
 
 
不動産業者じゃないから。。
と他人事の目線ではなく、
 
古い実家を、より良い条件で
売却したり、活用するためには
どうするべきなのか?
 
という目線で、
この3つの条件を捉えるといいですね。