2019年 実家に「住む」メリットとは?

[`evernote` not found]

先日、あるハウスメーカーの方と
お会いする機会がありました。
 
 
 
その方は、
東京都内の人気の高いエリアで、
建て替えの営業をしているのですが、

「最近は2世帯住宅を
 建てられる方が多いですね。」
 
との最近の状況をお話しされていました。
 
 
 
郊外や地方に住んでいる子供世帯が、
より便利な場所への移住を求めつつ
実家の両親を介護でき、
 
 
そして、土地購入の負担がないことから、
「都心回帰」の建て替え需要が
多くなっているとのことでした。
 
17975458a1ef4d5f7d0adff88fd45509_t.jpeg
 
実家に戻るというのは、

「親の介護」

「家を守る」


「住居費用の軽減」
 
が大きな理由だと私は考えます。
 
 
 
今回お話しを伺った
ハウスメーカーのエリアにかかわらず、
誰しも実家の戻る理由や
メリットは持っています。
 
 
 
それが実家の売却や賃貸と比較して、
自分のこれからの人生に
メリットがあるのかどうかの問題です。
 
 
 
以下に、「実家に住む」場合の
メリットの一例を挙げてみました。
 
 
 
「実家に住む」というと、
親と同居、親の介護のイメージが
大きいかと思いますが、
 
自分や家族のライフプランも見据えて、
「実家に住む」という活用も
考えてみてくださいね。
 
 
 
【実家に住むメリット】
 
◉住宅購入資金がかからない。
 
 
◉昔からの知り合いがいて、
 よそ者感がない。
 
 
◉昔からの建物の状況や
 街並みの様子を知っていて、
 馴染みやすい。
 
 
◉今より広い家に住める。

 
◉レジャーが楽しみやすい
 ポジションに住める。
 
 
◉自然が多く、
 緑溢れる住環境で子育てできる。
 
 
◉維持管理コストが1軒分で済む。
(貸す場合は、
 貸す家と自宅の2軒分がかかる。)
 
 
◉都心部に近い実家であれば、
 今より資産価値の高く、
 便利な場所に住める。
 
 
◉心機一転、新生活が始められる。
(今までの生活をリセットできる。)