実家の活用は、期日・期限が大きなきっかけになります。

[`evernote` not found]

早いもので、12月になりましたね。
 
 
 
今年の年末年始は、平成最後で、
 
「一時代の終わり、新しい時代の幕開け」
 
であり、感慨深いものがあります。
 
 
 
平成の時代にやり残すことなく、
新しい時代を迎えられるよう、
 
やるべきことは
やり切っておきたいものですね。
 
 
 
平成の最後は、2019年4月30日です。
 
 
 
シゴトでもプライベートでも、
この日を気にして、
事を進める人は多いと思います。
 
 
 
「元号が変わる」という大きな期日にが
「きっかけ」になり、
 
今まで進められなかった事に
動き出すことができるわけです。
 
 
 
元号に限りませんが、何事も
「期日・期限」がきっかけになって、
物事は動き出しますよね。
 
 
 
例えば、
マイホームを購入される方であれば、
 
「賃貸の更新が近い」
「子供が学校に上がる前に」
 
がきっかけになって、
具体的な行動をするといった具合です。
 
c23ed4d16b2362053ebcfd8a6db6552e_t.jpeg
 
 
 
実家をどうするか?ということも、
漠然とは考えている人は多いですが、
 
期日や期限がなければ、
動く理由もないので、
 
結局やらずじまいで、
そのまま放置するパターンに
なってしまいます。
 
 
 
したがって、実家の活用を進めるには
 
期日・期限のある出来事を
把握すること
 
が重要とも言えるのでないでしょうか?
 
 
 
不動産や住宅に関わることだけでなく、
 
家族・親族のライフイベントであったり、
自身の趣味やライフスタイルの変化など
でも構いません。
 
 
 
何か期日や期限があることがあれば、
それがきっかけになって、
 
実家の活用の大きな一歩を
踏み出せることでしょう。
 
 
 
参考までに、
私が考える実家の活用に関わる
期日・期限の一例を下記に記載します。
 
 
 
あなたの実家の活用が
一歩進められるきっかけになれば幸いです。
 
 
 
【実家の活用に関わる期日・期限 例】
 
◯相続税改正 
 2019年7月1日施行(原則)
 ※2019年1月13日より順次施行
 
◯消費税増税
 2019年10月1日施行
 
◯東京オリンピック
 2020年7月4日〜2020年8月9日
 
◯子供の入学
 
◯定年退職
 
◯賃貸の更新(借家、借地)
 
◯相続税納税期限
 相続開始を知った日の翌日から10ヶ月