2019年お正月に、実家の話を切り出す4つの話題

[`evernote` not found]

今日は仕事納めで、
明日から年末年始休暇に入る人は
多いかと思います。
 
 
 
年末年始とお盆の時期は、
実家に帰省される方も多い時期です。
 
 
 
家族や親戚と会う機会も多く、
親や実家のことが、
話題に上がることも多いでしょう。
 
 
 
実家をこれからどうしたらいいか、
考えている人にとって、
 
この年末年始は、
家族や親戚と膝を交えて話せる
最大のチャンスです。
 
 
 
特に来年は、
身近で不動産に関わりがある、
大きな出来事が目白押しなので、
 
実家をこれからどうするかについて、
話をするにしても
切り出しやすいことでしょう。
 
3e8ce467ef4705807ded5024b01023ce_t.jpeg
 
 
以下に、
来年の不動産に関わる出来事を
挙げてみました。
 
 
 
◉平成の終わり(4月30日)
 
◉新時代の幕開け、
 新元号開始(5月1日)
 
◉東京オリンピック前年
 
◉消費税増税
 
◉相続税法改正
 
 
こちらの記事もご参照ください。
 
◯2019年
 実家の活用に影響する3つの出来事 
 
https://jikka-akiya.com/?p=2722
 
 
 
これらの出来事は
実家をこれからどうしようか
考えている人にとっては、
 
直接影響してくることなので、
かなり重要です。
 
 
 
実家の4つの活用

「売る」「貸す」

「住む」「利用する」

を判断する上で、大きな影響を与えます。

 
 
 
いずれも日程が
定まっていることなので、
 
ダラダラ先延ばしにせず、
期限を切って、判断するには、
ちょうど良いかと思います。
 
 
 
世間でも関心が高いことなので、
話のきっかけになるのはもちろん、
 
直感的に
「実家」という不動産をどうするか?
関係する人はイメージすることでしょう。
 
 
 
実家に関わる人達が集まれるのは、
年に数回のことなので、
 
年末年始のこのチャンスは、
逃すべきではありません。
 
 
 
これらの話題から、
実家のこれからの話にどう持っていくか?
 
自分で話の展開を考えておき、
自分の意見もしっかり伝えられるよう
準備しておくと良いですね。