空き家バンクのチェックポイント その4〜生活施設情報は最重要情報です!〜

[`evernote` not found]

本日は空き家購入を検討している人は
絶対に気にする、
周辺環境や生活施設情報
についてお伝えします。
 
 
 
まず、当たり前のことですが、
家を購入しようとする人は、

程度の差はあれ、間違いなく
周辺環境や生活施設のことは
気にします。

 
 
駅や幹線道路などの交通網、
スーパーやコンビニなどの買い物施設、
保育園や幼稚園、小中学校、
病院、警察、公園など、

購入者が知りたい生活情報は、
多いに越したことはありません。

 
25be651066e542d680ab95779b0e40ff_t.jpeg
 
 
全国版空き家バンクでは、
生活関連情報を
グーグルマップで見れたり、
災害関連情報と合わせて確認できるので、

空き家を購入検討している人にとっては、
ワンストップで情報入手できます。

 
 
 
空き家の実家を
売る側の立場で考えると、
他物件との差別化するためにも、
より具体的で、より多くの
生活関連情報を提供したいところです。
 
 
ただグーグルマップで
生活施設を見てもらうよりも、
具体的な生活施設名と
対象物件からの距離・時間を
記載しておいたほうが、

購入者側はよりわかりやすく
物件の周辺環境を理解できますし、
記憶に残りやすいかと思います。

 
 
 
私の場合、空き家に限りませんが、
物件情報を各種ポータルサイトや
自社HPに掲載する際は、
必ず施設名と時間・距離は掲載します。
 
例を挙げるとこんな感じです。
(事例は吉祥寺駅より徒歩約12分の
 再建築不可の一戸建てです。)
http://www.hosoifp.net/baibai/syousai/3/17049dat.html
 
 
 
調べ方は様々な方法がありますが、
私は下記のサイトを利用して
調べています。
 
◯マピオン キョリ測 
https://www.mapion.co.jp/route/
 
 
 
少なからず手間はかかりますが、
10分、15分の作業で、
数百万、数千万の実家が
少しでも早く売れるのなら、
やってみる価値は十分あります。
 
 
 
ここに記載した内容は、
当たり前のことばかりですが、
以外にこの当たり前ができていない
物件情報も結構あります。
 
 
 
購入する立場になって、
この物件を購入して利用するには、
どんな生活情報が必要なのか?
を考えながら、

空き家バンクへの登録・掲載を
されるといいですね