【値上げの10月】実家の活用にどう影響する?

[`evernote` not found]

今日から10月、
メディアでは値上げの話題で持ちきりですね。
 
 
 
飲料や食品の10月の値上げが
今年最多の6699品目にのぼるとのことで、
身近にもその影響は大きく現れてきています。
 
 
 
物価が上がったとはいえ、
飲み物、食料は生きて行くのに必要ですから、
 
今までより慎重に、
買い物をする方も多いことでしょう。
 
 
 
電気代などの高騰も続いている中、
この10月の値上げは
家計をさらに厳しくしていくことになります。
 
 
 
こうした日常生活に関わるものの値上げは、
実家の活用にどう影響が出るのか?
 
 
 
いろいろなケースが考えられますが、
いくつか考えられることを以下に挙げてみました。
 
 
・家計の支出の増加から、収入を増やすため、
 実家を貸して、
 家賃収入で家計の負担を補填する、
 
 
・今後の生活費の増加に備え、
 実家を売却して手元の貯蓄を増やし、
 万が一の時に備える、
 
 
・実家の総支出を減らすため、
 実家を売却し、維持管理コストを無くす。
 
 
 
実際に行動を起こすかどうかは別として、
この値上げが実家の活用を考える
一つのきっかけにはなりそうです。
 
 
 
「これからの不安に備えるため」に、
実家をどうにか活用できないか?
 
 
 
不安や心配を大きくさせてしまうことに
なってしまいますが、
 
不安や心配がある時こそ、
物事は真剣に考えるものです。
 
 
 
この値上げで
 
減らす支出はないか?増える収入はないか?
 
を今一度見直し、
 
 
 
そのために実家をどうしたらいいのか?
 
一度考えてみてくださいね。
 
 
 
【明日の予告】
7月より募集しておりました
空き家ビジネスコンテストですが、
昨日で締め切りとなりました。
 
明日は、募集結果・今後の予定について、
お伝えさせていただきます。