空き家の実家を「何もしない理由」はなんですか?

[`evernote` not found]

昨日は、
空き家の実家で生計を補う選択肢として、
以下のことを挙げてみました。
 
 
◯実家を売る
 
◯実家を貸す
 
◯実家に住む
 
◯実家を利用する
 
◯実家を壊す
 
 
実家で収入を得るか?
実家で支出を減らすか?
 
 
どちらをとるかで、
実家を維持する費用がなくなり、
生計費の負担を抑えることができます。
 
 
 
しかしながら、
現状何もしないで、空き家の実家を
維持する、放置している人は多くいます。
 
 
 
・想い入れがある、
 
・兄弟や親戚と話が進まない、
 
・どうしたらいいかわからない、
 
 
など、人それぞれ理由はあることでしょう。
 
 
 
また、何もしなくても、
特に生活に困らないということなら、
「とりあえず維持する」という選択も
あって然りです。
 
 
 
ただ、わかっているとは思いますが、
建物は時が経つにつれ劣化していきます。
 
 
 
いずれ古くなった実家は
どうにかしなければならなくなる時が
必ず来ます。
 
 
 
大掛かりな修理が必要になってきたり、
 
周りに迷惑をかけるようになったり、
 
地震や台風で実家が被害を受けたり、
 
 
 
予測がつくこと、突然起こること、
 
どちらにしても、
いつか、何かで費用はかかってきます。
 
 
 
それが
自身のライフプランのどの時期に来るのか?
 
 
 
家族にお金がかかる時期に、
実家の空き家にかかる費用が
大きくのしかかったらどうするか?
 
 
 
空き家の実家を持っていることは、
自身のライフプランにも
大きく関わってくることです。
 
 
 
今空き家の実家を何もしないで、
特に問題なく維持できているなら、
 
問題が起こっていない今のうちに、
いつ頃、空き家の実家をどうしたらいいか?
 
 
少しずつでも、考えてみてくださいね。