【そもそも実家をどうやって売るのですか?】地元の不動産屋さんにおまかせして、本当に大丈夫?

[`evernote` not found]

実家を売りたい、そう思ったら、
あなたは、まずどうされますか?
 
 
地元の不動産業者に頼むといいのでは?
 
と、まずは思うことでしょう。
 
 
 
実家が遠くにあれば、
やはり地元の人の力はどうしても必要です。
 
 
 
地元の不動産屋さんが、
しっかりやっていただけるのであれば、
それに越したことはないでしょう。
 
 
 
イメージ的にわかると思いますが、
 
そもそも、
自分が住んでいる近くの
不動産業者に相談しても、
事情は分からないし、
 
時間と手間がかかるわりには、
物件価格が安くて、報酬が少ない、
 
という理由で、
断られるケースも多くあります。
 
 
 
NHKの特集では、
実家から車で20分くらいのところにある、
しっかりやってくれる不動産業者が良い、
とのお話がありました。
 
 
 
もし、
こうした不動産業者さんがいたら、
それはぜひ依頼した方が良いですね。
 
 
 
ただ、あなたの実家の近くに、
そのような不動産業者さんはいますか?
 
というか、
 
もともと
地元の不動産業者自体を知らないのに、
どこまでその業者を信用できますか?
 
 
 
郊外や地方部は、都市部に比べ、
不動産会社自体が少ないですし、
 
あなたの自宅近くの不動産業者とは、
おそらく考え方や感覚が違うと思います。
 
 
 
私がオススメするのは、
実家近くの地元の不動産業者だけでなく、
 
あなたの自宅近くでも、
売却活動をサポートしてくれる
不動産業者も探すことです。
 
 
 
実家近くの不動産業者との間に入って、
 
それぞれの話を聞きながら、
売却活動を一緒にしてくれる、
 
そんな不動産業者です。
 
 
 
とはいえ、
そのような自宅近くの不動産業者も、
時間と手間がかかるわけですから、
それほど多くないのが現状です。
 
 
 
あなたが信頼できる人を頼りながら、
信頼して売却を頼める人を
紹介してもらうのがベターですが、
 
地道に、
自分が良しと思える不動産業者に
巡りあうよう、
 
地元や自宅近くを、
まずはあたってみると良いですね。