来年、実家を売却したいなら、年内にやっておきたい3つのこと.

[`evernote` not found]

いよいよ12月に突入しましたね。
 
 
 
昨日は、
 
「年内は、
 来年すぐに行動できる
 準備をしよう!」
 
ということをお伝えしました。
 
 
 
では、
具体的に準備といっても
何をすればいいのでしょう?
 
 
 
売却と賃貸、
それぞれの実家の事情によっても、
様々なケースはもちろんありますが、
 
「来年すぐ動く」
 
ことにフォーカスして、
その具体的な準備をお伝えしますね。
 
 
 
まず本日は、売却する場合です。
 
 
 
年内にやるべきこととして、
以下の3つの行動をオススメします。
 
 
1、売買相場を調べる。
 
実家がある地域の販売事例を確認し、
いくらくらいで、どんな物件が売れるのか?
を自分なりに掴む。
 
 
 
2、専門家に相談する。
不動産業者をはじめ、
税理士、司法書士などに、
売却を検討している旨を伝え、相談する。
 
年明けから売却活動ができるように、
実際に売却活動を行う不動産業者と
繋がっておく。
 
 
 
3、具体的な売却計画を立てる。
 
来年早々から売却活動をはじめ、
いつ頃までに、いくらくらいで、
どうやって売却するのか?
相談した専門家と計画を立てる。
 
 
 
これらのことは、今から動いても、
この1ヶ月間で十分できます。
 
 
 
「家族や親戚に相談してから考えたい」
 
ということもあるとは思いますが、
 
 
来年早々から動くとなると、
家族や親戚などに話していたら、
 
年末年始の慌ただしさで、
話は進まないと思います。
 
 
 
であれば、
先にできることはこちらで準備し、
 
年始に家族が集まった時に話をする方が
時間的には早いです。
 
 
 
 
何度も言いますが、
来年は2度と来ないかもしれない、
 
東京オリンピック・パラリンピック
 
が開催される年です。
 
 
 
東京オリンピック・パラリンピックが
開催されるからといって、
 
慌てて実家をどうにかしなければ。。
 
と考える必要はありませんが、
 
 
もし今「実家をどうにかしたい」と
思っているなら、
 
このビッグチャンスを、
ぜひ活かしてくださいね。