【草むしりをする理由】売るため、貸すためにも必要です。

[`evernote` not found]

年末からやっている
草刈り・草むしりですが、
 
まだ5分の1程度しか進んでいないものの、
大分スッキリとしてきました。
 
 
 
広さにして1坪程度ですが、
20ℓのゴミ袋8袋分と
枯れ枝8束ほどの量になりました。
 
 
 
始める前は、
地面が全く見えませんでしたが、
 
終わった後は地面も見えて、
雨樋や水道メーターの場所も
分かるようになりました。
 
 
 
かなりの量だったせいもありますが、
草刈り・草むしりした後は、
やはり気持ちがいいですね。
 
 
 
見た目も良くなって、
人にも見せてあげたくなります。
 
 
 
もし家を売るなり、貸すなり
しようとしているなら、
 
こうした「人に見てもらうため」にも、
ぜひやるべきですね。
 
 
 
なんでもそうですが、
やはり人は見た目から入ります。
 
 
 
綺麗なもの、整理整頓されたもの、
清潔なものに人は興味は持ちますよね。
 
 
 
家も同じで、
見た目が雑然としていたり、
廃墟みたいなところは、
見ようと思う人は少ないでしょう。
 
 
 
まして、自分がその家を、
買うなり、借りるなりして、
住もうとするなら、なおのことです。
 
 
 
草刈り・草むしりをして、
見た目を良くすれば、
人の興味も少なからず湧いてくるでしょう。
 
 
 
写真を撮ってネットに掲載して、
ちょっと見たいなぁって、
思うかもしれません。
 
 
 
少なくとも、草だらけの庭先では、
 
私が草刈りした場所のように、
実際の地面がどんな感じかもわかりませんし、
 
猫の糞などで衛生上どうなの?
と思われることもあるでしょうし、
 
決して印象は良くありません。
 
 
 
家を売りたい、貸したいと思うなら、
なおさら外見は、きれいにしておくべきです。
 
 
 
頻繁に実家のは難しいかと思いますが、
せめて行ったときだけでも、
草刈り・草むしりはやってくださいね。