実家の相続・贈与を考えてみます。

[`evernote` not found]

あと3週間でクリスマスですね。
 
 
今年最後のビッグイベント、
そろそろクリスマスプレゼントを
考える時期になってきた頃かと思います。
 
 
 
大切な人が喜ぶ姿をイメージして、
クリスマスプレゼントも
今からしっかり考えてくださいね。
 
 
 
さてプレゼント=贈り物といえば、
不動産での贈り物は、
しばしば話題になってくることです。
 
 
 
具体的には「贈与」というもので、
「贈与税」という税金にも関わってきます。
 
 
 
実家については、
相続で取得するケースが多いですが、
相続と贈与は深く関わりがあり、
 
実家の空き家対策でも、
実家の相続、実家の贈与は、
最も考えなければならない事の一つです。
 
 
 
具体的な税金のお話は、
税理士の分野になりますが、
 
多くのメディアで相続税や贈与税は
取り扱っているので、
 
大まかな概要を理解することから
始めると良いでしょう。
 
 
 
以下は、財務省のHPで紹介されている
相続税、贈与税の記事です。
 
ご参考までに読んでみてください。
 
 
◉「相続税」と「贈与税」を知ろう
https://www.mof.go.jp/tax_policy/publication/brochure/zeisei0110/04.htm
※財務省HPより
 
 
 
相続や贈与のお話は、
さまざまなケースがあるので、
 
何を気をつけたらいいか?
どのように対策したら良いか?
 
は一言では言えないところです。
 
 
 
法律や税金に関わることなので、
司法書士や税理士などの専門家に
相談しながら進めることになりますが、
 
相続・贈与に関わる不動産取引には、
当然、不動産業者も深く関わってきます。
 
 
 
私も相続・贈与に関わるご相談は、
多くいただきますが、
 
共通して気をつけるべきところは、
いくつか感じますね。
 
 
 
法律や税金のところは、
細かくは触れられませんが、
 
不動産取引で関わるところで、
私が思う相続・贈与の注意点のいくつかを
次回、お伝えしたいと思います。