相続した土地や建物、全部わかりますか?

[`evernote` not found]

私が大変お世話になっている
東京・吉祥寺の司法書士の方が、
 
相続に関わる新しい制度について、
HPで紹介されました。
 
 
◉所有&相続不動産が把握できる
『所有不動産記録証明制度(仮称)』
https://mi-g.jp/mig/article/detail/id/28021?office=hyPlshvlECM%3D
 
※宮田総合法律事務所HPより
 
 
 
簡単にいうと、
 
所有している不動産の一覧が
どの地域にいてもわかるようになる、
 
という内容です。
 
 
 
私も実務で、
個人の所有不動産をまとめて
調べることがありますが、
 
その持っている地域にいかないと
分からなかったり、
 
所有者本人に聞かないと
分からなかったりするので、
これはとてもありがたいです。
 
 
 
2026年4月までの施行とのことで、
実際のメリット、デメリットは
これからいろいろ出てくるでしょうが、
 
相続で山とか田畑を受け継いで、
自分がどこにどんな不動産を持っているのか?
分からない人には良い制度かと思います。
 
 
 
実家の空き家対策にもつながることですが、
自分が所有する不動産を把握することは、
今後のライフプランを考える初めの一歩です。
 
 
 
都市部の住宅地だけならわかりやすいですが、
山、田畑、原野、道路持分、飛び地など、
こんな土地持っていたんだ!
というケースは意外とあります。
 
 
 
これから施行されるこの制度など利用して、
 
まずは、
自分が相続した土地や建物を把握して、
 
実家の空き家対策や、
これからのライフプランを考えてくださいね。