【都議会議員選挙】東京在住の地方出身者のこれからの動きに注目です。

[`evernote` not found]

昨日行われた東京都議会選挙。
 
 
 
様々な人が、様々な思いを感じた
選挙結果になったようですね。
 
 
 
子供や高齢者、
住みやすいまちづくり等々、
 
当選された方々は、
掲げた公約をこれから実現すべく
活動されていくことでしょう。
 
 
 
実家の空き家対策に関わることですと、
都内の空き家に注目が集まりそうですが、
 
私が注目したいのは、
都内在住の地方出身者への動きです。
 
 
 
「都内在住の地方出身者のために〜!」
 
と叫んでいる人は
もちろん誰もいませんでした。
 
 
 
しかしながら、
東京には東京都外の出身者が多くいますし、
 
まして私たちアラフィフ世代は、
人口が多い世代ですから、
 
私たち世代のこれからの動きは、
東京都のこれから生活に
大きな影響を与えることになるでしょう。
 
 
 
テレワークになり、
都外の実家に戻ってシゴトをする、
 
なんてことになれば、
その分東京都の税金は減るわけですし、
 
 
都外に1人で住んでいる親を、
東京に呼んで一緒に住む、
 
なんてことになれば、
慣れない地での高齢者への対応も、
必要になってくるでしょう。
 
 
 
東京のこれからのことは、
日本全国のみならず、
世界各国にも影響してきます。
 
 
 
「議員は使ってなんぼ」
と言っていた地方議員の方がいましたが、
私もそう思います。
 
 
 
都民の生活が、
地方の実家のこれからに関わってくると捉え、
これからの都政に注目していきたいと思います。