実家をリフォームしたら、高く売れるのですか?

[`evernote` not found]

実家のご売却のご相談の中で、時々、
 
「リフォームしたら高く売れるのですか?」
 
というご質問をいただくことがあります。
 
 
 
この質問は、
事業をしている人からいただくことが多いですが、
 
事業者としては、ある程度お金をかけても、
それ以上に売れる見込みがあるなら、
考えてみたいと思うのは当然のことでしょう。
 
 
 
実際に不動産業者は、古い一戸建てを買って、
リノベーションして付加価値を上げて販売し、
利益を出していますから、
 
理屈としては、
リフォームしたら高く売れるという考えは、
ありうるでしょう。
 
 
 
この質問に対しての私の答えは、
 
「リフォームしない方が良い」です。
 
 
 
もちろん、
全ての家が当てはまるわけではありませんが、
 
少なくとも、
築40年を超えているような家は、
 
そのまま売却した方が、売りやすいし、
結果的に無駄な出費を抑えられます。
 
 
 
何もしないで売った方が良い、
大きな理由は二つあります。
 
 
 
一つは、
 
周辺の売却金額の相場に合わせるため、
 
 
もう一つは、
 
売却後の売る側の責任を回避するため、
 
です。
 
 
 
それはなぜか?
 
 
 
理由は次回お伝えしますね。