【蔵元人気】日本酒で空き家をグローバルに!

[`evernote` not found]

この数日、
東京は急に涼しくなって来ましたね。
 
 
このくらいの気温は、
行楽に出かけるには最高の陽気ですが、
 
気温の変化で、
体調も崩しやすくなりがちです。
 
 
 
私も就寝中に、「寒い。。。」と感じて、
起きて着込むなんてことが、
この何日かでありました。
 
 
 
くれぐれも、
お体を大切にお過ごしくださいね。
 
 
 
先日、
ビジネスパートナーからの紹介で、
ある行政書士とお会いしました。
 
 
 
行政書士はシゴトは、主に、
免許とか許可の手続きを行う士業ですが、
 
その方はその中でも、
お酒に関わる免許や許可の手続きを
多くされているそうで、
 
日本全国の多くの蔵元と
お付き合いがあるとのことでした。
 
 
 
私も過去に数件、
もうお酒を作らなくなったから、
その後どうするか?
 
と、空き酒造の相談を受けたことがあり、
その行政書士の方に、
そんなお話もさせていただきました。
 
 
 
なんとなく、イメージはしていましたが、
やはり日本酒は外国人にも人気で、
日本酒をつくっている蔵元や、
エリアに興味がある人は多いとのこと。
 
 
 
蔵元の近隣に旅館やホテルなどつくるのは、
鉄板のビジネスだそうで、
 
蔵元があるエリアでの空き家は、
ニーズがあるのでは?とのことでした。
 
 
 
日本酒は、日本が誇る文化と伝統であり、
外国人に評価が高いのは、嬉しいことです。
 
 
 
その日本酒を後世に継承するためには、
技術だけではなく、
広く継続的に愛されなければなりません。
 
 
そのためにも、
外国人に日本酒のファンが増えて、
関わっていただくことは
大切なことと思います。
 
 
まだまだ新型コロナウイルスの影響で、
外国人が自由にこれるのは、
まだまだ先になるのでしょうが、
 
在日の外国人やオンラインイベントなど、
今の時代にできる形で日本酒の魅力を伝えて、
 
日本の文化を後世に、
世界に伝えていって欲しいと思います。
 
 
 
ちなみに10月1日は日本酒の日です。
https://kampai-sake.jp/
 
 
日本の誇りである
日本酒を楽しみましょう!(飲み過ぎ注意!)