【リフォーム提案】リモート提案での、リゾマンの新たな販売方法を探る。

[`evernote` not found]

先日、ビジネスパートナーの、
あるリノベーションコンサルタントの方へ、
ある相談をしました。
 
 
 
現在、売却を依頼されている
リゾートマンションについて、
 
トップシーズンの今、現地にもいけず、
何か良い販売方法はないか?
 
と率直な相談をさせていただきました。
 
 
 
現在、私が依頼を受けている物件は、
ほとんどが地方物件です。
 
 
 
新型コロナウイルスの感染拡大で、
移動自粛をしていることもあり、
 
遠方の物件の現地確認は
極力控えているところです。
 
 
 
とはいうものの、
 
1年のうちの限られた期間だけしか
販売活動ができなかったり、
 
トップシーズンこそアピールしたい物件も
多くあるものです。
 
 
 
リゾートマンションは、まさにその典型で、
 
夏場の今、避暑地としての魅力を、
どれだけアピールすることができるか?
 
それが、売却の鍵を握っています。
 
 
 
 
移動自粛で、売却する方も、購入する方も、
思うように動けない中、
 
双方とも
物件の魅力を伝える方法、理解する方法を
求めています。
 
 
 
そんな売却方法の一つに、
リフォーム提案をセットにした販売があり、
今回相談するに至りました。
 
 
 
売却したい物件の
リフォーム・リノベーションプランを、
事前に作成して、
 
お客様により住むイメージを
高めてもらうやり方は数十年前から、
あるやり方です。
 
 
 
これはこれで、
売却活動においては有効な方法として、
広く知られています。
 
 
 
これをさらに進化させ、
3DパースやVRなどを利用して、
よりリアルに近づけて、
 
お客様にイメージを高めてもらおう
という動きが加速しています。
 
 
 
新型コロナウイルスで、
移動が自粛されている今、
 
こうしたリモートでの提案力が、
より求められています。
 
 
 
まだまだ続きそうな移動自粛の中で、
リゾマンをどうやって売却していくか?
 
 
 
まだまだ考える余地は、ありそうですね。