【98万円 山中湖マンション】緊急事態宣言後の使い方は?

[`evernote` not found]

緊急事態宣言の今月末解除が
正式に決まりましたね。
 
 
 
まだまだ油断はできないものの、
 
これから秋の行楽シーズンであり、
ハロウィン、クリスマスと続く
イベントシーズンであり、
 
コロナ感染対策を取りながら、
楽しく、安全に過ごしていきたいですね。
 
 
 
さてそんな緊急事態宣言明け、
こちらの販売中物件も、
あらためてご紹介させていただきます。
 
 
 
【ビラフォーレ山中湖A棟】
https://hosoifp.net/?post_type=fudo&p=270
 
 動画はこちら→https://youtu.be/ySdLEvd9dGU
 
 
 
1974年に建てられた、
静かな林道の中に広がる、
リゾートマンションの一室です。
 
 
 
専有面積約65㎡、3LDK、
価格98万円で販売中ですが、
 
室内のリフォーム費用がかかるため、
ご検討が進まず、今に至っています。
 
 
 
建築当時は、
リゾートマンションとして
建てられましたが、
 
コロナでライフスタイルが変わり、
この物件を検討いただく理由も
大きく変わりました。
 
 
 
都心を離れて定住したい、
 
近くでシゴトするために
職場の近くに住みたい、など、
 
 
時々来て山中湖周辺を楽しむための
拠点というよりも、
 
住んで暮らすため、
シゴトするための家として、
ご検討されている方が多いです。
 
 
 
テレワークやワーケーションといった
リモートワークも定着して来たので、
 
「定住」でお考えになられるのも、
理解できます。
 
 
 
問題は、そのために、
どのくらいのお金をかけられるか?
ということです。
 
 
 
1974年建築時の
キッチンやユニットバスが
そのままありますが、
 
これを今の時代のそれに交換すると、
それなりの費用はかかります。
 
 
 
98万円と物件価格自体は安いものの、
何をどこまでリフォームするか?
 
が最大の検討事項です。
 
 
 
クリーニングやクロスの張り替えなど、
最低限のリフォームで済ますことも
検討できますが、
 
今後のメンテナンスを考えると、
47年前の設備でも良いですか?
 
ということです。
 
 
 
工事業者さんには、
最低限のリフォーム工事の見積もりは
出していただきました。
 
 
 
このマンションで、
これからどんな暮らし方が、
できるのか、したいのか?
 
 
 
もしご興味がある方がいらしたら、
ご遠慮なくお問い合わせくださいね。