【実家の空き家対策】特別定額給付金でできること

[`evernote` not found]

昨日、私の自宅にも、
特別定額給付金の申請案内が届きました。
 
 
 
メディアではこの給付金の手続きについて、
 
遅いとか、煩雑とか、マイナスの側面を
クローズアップしているように感じますが、
 
私の住んでいるところは、
事前に告知されていた日程通りの案内で、
手続きも簡単でした。
 
 
 
事前の準備を相当念入りにして、
進められたことが、
 
送られてきた申請案内から
ひしひしと感じましたね。
 
 
 
経済活動、医療介護など様々な分野で、
大きな困難に直面しているニュースが
流れていますが、
 
裏方でバックアップしている方のお力も
決して忘れてはならないことです。
 
 
 
地域のために多くの公務員の方が
力を尽くしていることにも、
あらためて感謝したいですね。
 
 
 
さて、この定額給付金の使い道ですが、
ネットや各種メディアを見ていても、
 
人それぞれ、
様々な使い道を考えていますよね。
 
 
 
生活費に充てる人、事業資金に充てる人、
はもちろんいるでしょうし、
 
自分が欲しかったもの、やりたかったことに、
使う人もいるでしょう。
 
 
 
せっかくいただく給付金ですから、
ぜひ有効に利用したいですよね。
 
 
 
一つの選択肢として、
 
実家の空き家対策で利用するには
どんなことがあるのか?
 
考えてみました。
 
 
 
 
実家のことで、
 
面倒とか、お金がかかるとか、
緊急ではないし、といって
 
後回しになっていることはありませんか?
 
 
 
 
以下に、私が思いついたことを
一例として記載しました。
 
 
 
今はまだまだ動きづらい時期ですが、
「これから実家をどうにかする」
にあたって、
 
やるべきこと、やった方がいいこと、
をぜひ考えてみてくださいね。
 
 
 
【実家の空き家対策で考える
 定額給付金の使い道例】
 
・帰省の交通費
 
・相続登記
 
・草むしり、ハウスクリーニングなど
 清掃業者へ依頼
 
・植木類の剪定
 
・実家の親にへタブレット購入
 
・鍵交換(セキュリティ強化)
 
・浄化槽の清掃
 
・カメラマンに遺品類の写真撮影を依頼
 
・家系図作成 など。