実家が空き家になる理由

[`evernote` not found]

実家が空き家になる主な理由には、
以下のようなことがあります。
 
・親が他界。
 
・親が高齢者施設へ入居。
 
・親との同居。
 
 
 
他にも様々な理由はありますが、
空き家が問題になっている多くのケースは、
 
「親が高齢になった」
 
「相続が発生した」
 
ことが理由です。
 
 
 
こうした理由で空き家が増えることにより
今日本では「空き家問題」が
社会問題になっていますが、
 
実家が空き家になると、
なぜ問題になるのでしょうか?
 
 
主な問題を挙げると以下の通りです。
 
 
・不審者が出入りするかもしれない
 (防犯上の不安)
 
・台風や地震などで壊れるかもしれない。
 (防災上の不安)
 
・放火の可能性がある。(防火上の不安)
 
・不法投棄されるかもしれない。
 (ゴミ捨て場になるかも)
 
・雑草が生え、虫が多くなり、
 猫などが住み着く。
 
 動物の糞尿で臭ったり、
 病気が発生するかもしれない。
 (衛生上の不安)
 
・見た目、印象がよくない。
 (周囲の美観を損ねる)
 
・空き家が壊れたりすることで、
 事故が起こるかもしれない。
 (安全上の不安)
 
 
 
いろいろな問題がありますが、
共通することは、空き家になると、
 
「周囲に迷惑がかかる」
 
ということです。
 
 
 
空き家の当事者は、緊急事態がなければ、
特に急ぐこともないかもしれませんが、
 
周囲の人は、
 
「いつ何が起こるかわからない不安」
 
を常に抱えています。
 
 
 
そのため、
行政は住民の暮らしを守るために、
 
空き家を減らすべく、懸命に、
空き家対策に取り組んでいます。
 
 
 
また空き家の当事者にとっても、
空き家のままにしておくことで、
 
 
・固定資産税などの維持費がかかる。
 
・空気の入れ替え、草むしりなど、
 メンテナンスしに行くのが大変。
 (時間、交通費等の負担がある)
 
・周囲の人からのクレームを受ける。
 修理費や損害賠償など、
 お金の問題に発展する可能性がある。
 
 
などの、問題を抱えることになります。
 
 
 
空き家を放置しておくことで、
いいことはありません。
 
 
そのために、
実家の空き家対策は行う必要があるのです。
 
 
 
逆にいうと、
空き家を解消することで、
 
周囲の不安を取り除き、
人や社会に貢献できるとも言えます。
 
 
 
そして、
実家を売ったり、貸したり活用することで、
自身の収入やメリットにもつながり、
 
今後のライフプランを
豊かにする可能性も出てきます。
 
 
 
あなたの実家は今どんな状態ですか?
 
 
 
社会の不安や問題を解決し、
自身の人生をデザインするために、
 
「実家の空き家対策」を考えてくださいね。