【検索ワード】「コロナ」「空き家」が増えています。

[`evernote` not found]

緊急事態宣言が、正式に、
5月31日まで延期されましたね。
 
 
 
4月7日の緊急事態宣言、
その前からの外出自粛と、
 
一定の効果が出ているとの
専門家の意見があったのは
良かったと思いますが、
 
普段の都内の日常を見ていると、
緊急事態宣言下とは思えない雰囲気も
見受けられるところはあります。
 
 
 
日常生活だけでなく、
医療、経済、教育、雇用などなど、
 
様々な分野でかつてない試練を
強いられていますが、
 
一刻も早く、
この状況からの脱出をすべく、
 
この緊急事態宣言の中で、
新型コロナウイルスの
最大限の封じ込めができるよう、
考動していきたいと思います。
 
 
 
最近のこうした状況を、
メルマガ、ブログで
書かせていただいていますが、
 
アクセス状況を見ていると、やはり、
「コロナ」「空き家」での検索が、
多くなってきていますね。
 
 
 
空き家は、最も身近で、
大きな社会問題の一つですから、

新型コロナウイルスと同様に、

気にかけている人も
多いということでしょう。
 
 
 
これから空き家をどうすれば良いのか?
と、心配されている方、
 
空き家で今の状況に、
貢献できることはないか?
と模索している方、などなど、
 
様々な想いを抱えていることでしょう。
 
 
 
また、不動産投資や事業をしている人は、
 
今後この状況がどれだけ続くかや、
この先の不動産市況の見通しなど、
 
気にされていることでしょう。
 
 
 
新型コロナウイルスの影響で、
これから空き家がどうなっていくのかは、
当然、様々な意見があります。
 
 
 
しかしながら、
誰もその行末を知っている人はいません。
 
 
 
情報の真偽を見定めつつ、
自身にとって関係のありそうな
情報を入手しながら、
 
刻一刻と変わる状況を感じ取って、
これから必要となる、
実家や空き家の活用の仕方を
探していって欲しいと思います。