【岐阜県恵那市】地元密着で「空き家のワンストップサービス」をしています!

[`evernote` not found]

STAYHOME週間で
外出自粛が続いていますが、
 
オンラインでの打ち合わせが
メインになり、
 
一気に距離の差が
なくなってきたのを感じています。
 
 
 
そんな中、本日は、
岐阜県恵那市で空き家管理をしている方と
オンラインで打ち合わせをしました。

 
↓こちらの業者様です。
 
◉池戸建設株式会社(岐阜県恵那市)
http://ikedokensetsu.co.jp
 
 
 
先月、オンラインでの交流会で、
 
空き家活用の事例を
プレゼンをさせていただいた際に、
 
参加されていた
名古屋の建築関係者の方から
ご紹介をいただき、
 
本日のオンラインミーティングが
実現しました。
 
 
 
ミーティングといっても、
お互いに10分ずつの
プレゼンテーションを行い、
 
初対面ながらも
大変内容の濃いものになりました。
 
 
 
 
空き家に関わる事業には、
様々な分野がありますが、
 
こちらの会社は、

「空き家の維持管理」

を中心に活動されています。

 
 
 
維持管理というと、
 
草木の手入れや空気の入れ替え、
郵便物の管理など、
 
いずれ活用するために、
現状を良好な状態に維持する業務です。
 
 
 
こうした空き家の維持管理業務は、
地味な作業に見えますが、
 
この維持管理の仕方で、
空き家がこれからどう活用されるかが、
大きく変わります。
 
 
 
実家を売ったり、貸したりするまでには、
それ相当の時間はかかります。
 
 
 
親から実家を相続で受けたものの、
 
思い入れがあったり、
兄弟や親戚などと会う時に使ったりと、
 
実際に活用するまでには、
時間がかかるものです。
 
 
 
そんな時は、
必然的に空き家の実家を
維持管理しなければなりませんし、
 
いざ売ったり、貸したりする時になったら、
 
それまでの維持管理の状況で、
活用方法や収益・コストも
大きく変わってきます。
 
 
 
そんな想いを込めながら、
地元の空き家をなんとかしようと、
活動されているそうですが、
 
なかなか所有者と連絡が取れず、
はがゆい思いをされているとのことです。
 
 
 
もし、岐阜県恵那市にご実家があって、
 
「これからどうしよう。。」
 
とお悩みになられている方がいらしたら、
ぜひ一度相談されてみてはいかがでしょうか?
 
 
 
5年、10年先も見据えながら、
空き家の見回りから、将来の活用まで、

地元での
ワンストップサービスを受けられます。
 
 
 
こうした地元密着で
空き家管理している方が身近にいると、
 
私も東京で実家の相談を受ける際に
いろいろアドバイスを頂けて、
大変心強いです。
 
 
 
この度のご縁をきっかけに、
私も岐阜県恵那市の空き家対策に、

微力ながらも、
ご協力していきたいと思います。