【STAYHOME週間】東京都がテレワークの場をマッチングします。

[`evernote` not found]

本日、4月25日から5月6日まで、
東京・埼玉・千葉・神奈川の1都3県で、
 
「いのちを守るSTAYHOME週間」
 
がスタートしました。
 
 
 
収束の兆しが見えない新型コロナウイルスに
行政も感染者を増やさないための様々な方法
を考えています。
 
 
そうした中、
STAY HOME週間の取り組みの一つとして、
 
昨日、東京都が、
以下のような施策を発表しました。
 
 
◉テレワークの促進に向けた
 宿泊施設利用拡大支援事業開始
 のお知らせ
東京都HPより)
 
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/04/24/15.html
 
 
内容は、
 
テレワークを行う場が確保できない人に、
テレワークの場を提供できるよう、
東京都がマッチングを行う
 
というものです。
 
 
 
私もよく感じますが、
テレワークをしたくても、
自宅でシゴトができない人は
結構いますよね。
 
 
 
 
これから東京都で行う、
テレワークの場のマッチングは、
 
テレワークの場に困っている方には、
とても助かるサービスだと思います。
 
 
 
このマッチングは
都内の宿泊施設が対象ですので、
 
空き家だから応募できる
ということではなさそうですが、
 
民間で個別に募集してもいいですよね。
 
 
 
今、実家が空き家で
何も利用していないようでしたら、
 
こうしたテレワークの場に
実家を提供してみるのも一案です。
 
 
 
私の周りでも
テレワークでシゴトをする場所に
困っている人がいますから、
 
そうした人に、
今ご相談をいただいている
空き家や空室をご提案しても
良いかと思っています。
 
 
 
 
新型コロナウイルスにより、
私たちの生活が一変しました。
 
 
 
同時に、新たな課題が生まれ、
それを解決する方法や情報が
求められるようになりました。
 
 
 
新型コロナウイルスの
感染拡大防止と収束に向けて、
 
私たちができることで、社会に貢献し、
この国難を乗り切っていきたいですね。