【時間は命】売れない、貸せない、どうしよう、と思っている時間は必要ですか?

[`evernote` not found]

先日、近所のコンビニに入ったら、
以下の堀江貴文さんの本が目に入りました。
 
 
「遊ぶが勝ち」
〜他人の時間を生きるな、
 熱狂して”いま”を生きろ〜
 
 ※2020年1月初版発行
 
 
 
私はよく堀江貴文さんの本を読みます。
 
 
 
年に何冊も本を出され、
書店ではいつも注目の本となり、
目立つところにおいてありますから、
否が応でも目に入ってしまいます。
 
 
 
とはいっても全ての本を
読んでいるわけではありませんが、
 
この本を見かけた時には、
タイトルが響きましたね。
 
 
 
「遊ぶが勝ち」
 
 
 
私はそれほど「遊び」はうまくはないです。
 
というか、全くの「下手」です。
 
 
 
熱狂的に、
何かに打ち込んでいることはないし、
 
旅行を目的として、
遠出しようとも思わない人です。
 
 
 
ただ少なくとも、
不動産に関わっていろんなことを
やっているのは大好きです。
 
 
 
いろんな人と出会えて、
いろんな物件に出会えて、
 
そこには、
いろんな人間模様やドラマがあり、
 
それを演出したり、応援したり、
お悩み解決のお手伝いをしたり、
 
 
 
不動産に関わっている時間は、
「楽しい」の一言ですね。
 
 
 
時間のほとんどを不動産に費やしていますが、
決して嫌々やっているわけではなく、
むしろ、積極的に不動産に接しています。
 
 
 
それがビジネスや生活の糧ということも
もちろんありますが、
 
これだけ世の中に様々な業種がある中で、
この不動産業界に28年も身をおいているのは、
 
自分でも意識していないながらも、
不動産が好きなんだと思います。
 
 
 
だから、
時間を無駄に過ごしてきたとは
思いませんが、
 
50歳になって、
時間の意識がかなり変わってきました。
 
 
 
あと何年生きられるのか?
 
 
 
自分が元気な時間は有限なので、
時間の重みが変わってきました。
 
 
 
まさに「時間は命」です。
 
 
 
それを実家の空き家対策に置き換えると、
 
売れない、貸せない、どうしよう、、
 
なんて考えていること自体が時間の無駄で、
命を無駄に削っているように感じます。
 
 
 
考えるより行動する、
 
考える前に行動する、
 
考えながら行動する、
 
 
 
実家に関わる時間を
少しでも早く解放できれば、
 
早く悩みは消え、早く心が豊かになり、
早く幸せな人生に近づく、
 
そう私は想っています。
 
 
 
何のために、
 
実家を売るのか?貸すのか?
そのまま放置しているのか?
 
今一度、その理由を考えてみませんか?
 
 
 
時間は有限です。時間は命です。
 
 
 
今一度、
人生のスケジュールを見直して、
 
実家をどうするのか?どうしたいのか?
 
実家をどうしたら、
人生が幸せになれるのか?
 
素直に考えてみるといいですね。