【日本の不動産は必ず売れる!】その自信が実家の空き家対策につながっています。

[`evernote` not found]

昨日は
ラグビー日本代表のマインドセットについて、
ご紹介させていただきました。
 
 
 
人が成長するには、
 
 
◯新しい経験を拒まない
 
◯習得への情熱を持つ
 
◯限界を決めつけない
 
 
の3つのマインドセットが
土台となるとのことでしたが、
 
 
このマインドセットは、
実家の空き家対策にも置き換えて、
考えることができます。
 
 
 
いろいろな捉え方があるとは思いますが、
私は以下のように置き換えてみました。
 
 
◯新しい経験を拒まない

 →様々な実家の活用の
  選択肢を考える。
 
 
◯習得への情熱を持つ
 
 →本気になる。
 
 
◯限界を決めつけない

 →どうせ売れない、貸せない
  と決めつけない。
 
 
要するに、
 
前向きに、真剣に考える!
 
ということですね。
 
 
 
実家をどうにかしようとするには、
時間も労力もかかるため、
 
モチベーションを維持するのが難しい
というデメリットがあります。
 
 
 
相続で実家を取得すると、
相続税の申告までは、何かと手続きに追われ、
やらなくては!という気持ちが強いですが、
 
申告が終わると、ひと段落ついてしまい、
そのまま何となく時間が過ぎていくケースを
よく耳にします。
 
 
 
そして、
遠方だったり、古すぎたりすると
先入観でマイナス思考に陥ってしまうことも
あるでしょう。
 
 
 
 
そのマイナス思考をマインドセットして、
プラス思考にできれば、
 
およその実家は活用できるものと
私は考えます。
 
 
 
このメルマガでも伝えていますが、
 
日本の不動産は必ず売れる!
 
というのが私の信条です。
 
 
 
必ず売れるのだから、
本気で取り組めば、結果はついてくるのです。
 
 
 
何事も、前向きに、真剣に取り組めば、
どうしよう。。と困っていたことが、
良い方向に転がることも多々あります。
 
 
 
先入観にとらわれず、
ポジティブな考えを意識して、
実家のことを考えてみてくださいね。