実家近くの会社・工場には「鉄板の顧客」がいます。

[`evernote` not found]

家を購入する理由に
「通勤のため」と挙げる方が
多くいらっしゃいます。
 
 
 
毎日のことですから、
心身ともに負担をかけずに、
職場には向かいたいですよね。
 
 
 
この通勤を理由に
家の購入を検討している人は、
 
実家の売却では、
重要な紹介先になります。
 
 
 
郊外や地方部では、
都市部ほど多くの会社はありません。
 
 
 
また、都市部と違い、
電車通勤ではなく、車通勤も多いので、
 
駅からの距離は、
都市部ほど優先順位は高くはありません。
 
 
 
車で30分くらいの範囲にある
会社や工場などをピックアップして、
そこに売却している実家の情報を紹介できれば、
 
購入を検討していただける顧客に
出会う可能性は高いです。
 
 
 
転勤や部署移動で、
家を引っ越しする人も多いですから、
 
会社の総務部や
福利厚生を担当する部署などに接触できれば、
社内での紹介は期待できるでしょう。
 
21c8b91c20b356ee8b4fac0813dc0307_t.jpeg
 
 
あとは、その紹介したい会社や工場へ
どうアプローチするかです。
 
 
 
地元の不動産会社に
実家の売却を依頼したのであれば、
 
その不動産会社にお願いして、
訪問や電話アポイントなど、
行ってもらえるといいですね。
 
 
 
地元の不動産会社なら、
結構取引先や知り合いなど、
多くの人脈があるので、
そこからの紹介は十分期待できます。
 
 
 
個人的に行くなら、
地元の親戚や知り合いなどを頼った方が
紹介はしやすいでしょう。
 
 
 
 
また、郊外や地方部で、
通勤のために家を探している人は、
賃貸で借りる人も多いです。
 
 
 
地元会社の社宅みたいに、
お得意さんの賃貸先になって、
 
いずれは売却するスタンスで、
長期的な実家の売却戦略を
考えてもいいでしょう。
 
 
 
実家近くの会社や工場には、
あなたの実家周辺に
住んで、通勤したい、潜在的な顧客がいます。
 
 
 
実家近くへの会社・工場への紹介は
オススメの売却活動の一つです。
 
 
 
ぜひチャレンジしてみてくださいね!