【50歳を迎えました】自分のビジョンとミッションは何か?

[`evernote` not found]

本日、無事に、
50歳を迎えることができました。
 
 
 
率直に
 
「感謝」
 
の一言に尽きますね。
 
 
 
この世に生を与えてくれた両親に感謝し、
これまでの人生を支えてくれた
全ての方々に、心から感謝いたします。
 
 
 
50歳になっての率直な感想は、
 
「40代はすごく早かったなー」
 
というのが本音のところで、
 
 
これからの10年は
 
さらに早く過ぎていくのだろう、
 
と、ひしひしと感じています。
 
 
 
だからこそ、50代は、
 
「1日1日を充実させていかねば!」
 
と強く思い、
 
 
自分がやりたいこと、やるべきことは、
 
「果敢にチャレンジしていこう!」
 
とあらためて誓ったところでもあります。
 
 
 
そして、自分自身の
 
「ビジョン」「ミッション」
 
は何なのか?
 
 
 
人生も後半に入り、
これも強く意識しているところです。
 
 
 
人生の後半は、
何を目指し、そのために何をすべきか?
 
 
自分の人生が
社会にどれだけ役に立てられるのか?
 
 
後世に何を伝え、何を残すべきなのか?
 
 
 
これらも真剣に考え、
50代で実行すべきことと考えています。
 
 
 
実は、今月初めから、
人生後半のビジョンを創っているのですが、
 
自分の想いを言葉にどう表したらいいのか?
推敲しているところです。
 
 
 
この「ビジョン」と、
そのための「ミッション」は、
 
時代が変わった今年、
令和元年中に創りあげて、
このブログでお伝えしますね。
 
 
 
来年7月には、起業10周年を迎えます。
 
 
 
50歳・10周年である
歴史的なオリンピックイヤーの年に、
 
 
新たな自分の志明を掲げて、
50代を充実した人生にしていきたい!
 
 
 
そして、皇后雅子様が
ご成婚の時おっしゃっていたように、
 
 
「後で振り返って
 よかったと思える人生にしたい」
 
 
そう想える人生を、
創りあげていきたいと想います。