【九十九里町空き家】台風・大雨が続きましたが、売却が決まりました。

[`evernote` not found]

以前よりご相談いただいておりました、
千葉県の外房、九十九里町の
空き家の売却が決まりました。
 
 
 
9月、10月の台風、大雨で、
ニュースでもよく出てきた町で、
 
まだまだ台風の爪痕が残っている地域ですが、
購入希望者に現地を見てもらいました。
 
 
 
外房エリアは地の利があるらしく、
 
具体的にこの家をどう活用するかは、
いくつかアイデアがあるようで、
 
先に送った資料を見て、
現場確認したその場でお決めいただきました。
 
 
 
以前にもこのメルマガに書きましたが、
 
このエリアは、
東京オリンピックのサーフィン会場から
車で30分程度の場所にあります。
 
 
 
来年はオリンピックイヤーでもあり、
それこそ民泊が大活躍する予感がしますし、
 
そもそもこのエリアは、
サーフィンでも有名な場所なので、
 
オリンピックをきっかけに、
一段と着目される可能性があります。
 
 
 
地元の不動産業者に聞くと、
 
「オリンピックは関係ないね」
 
という人もいます。
 
 
 
 
それが本当かどうかは、分かりかねますが、
 
「オリンピック会場が近い」
という事実は真実なので、
これを利用しない手はありません。
 
 
 
今回のお客様はオリンピックとは関係なく、
 
外房エリアでの空き家活用は
得意とのことですが、
 
やはりニッチな需要を掴んでいるからこそ、
外房にこだわっているのがわかります。
 
 
 
台風・大雨で、
ダメージを受けた町ではありますが、
 
それを上回る、
いいところはたくさんあります。
 
 
 
どんな場所も必ずいいところがあり、
 
かつ、
 
活かせるチャンスは活かして波に乗る、
 
 
 
ニッチな空き家を求めているは必ずいるので、
 
空き家の実家のニッチな魅力を
探してみるといいですね。