【台風19号】交通網が遮断!遠方の実家の管理手段も考えさせられます。

[`evernote` not found]

12日の台風19号での各地の被害状況が、
徐々に分かってきましたね。
 
 
以下国土交通省発表の被害状況です。
 
 
◉令和元年台風19号による
 被害状況について
(国土交通省HPより)
 
 → https://www.mlit.go.jp/saigai/saigai_191012.html
 
 
 
テレビやネットで報道されている通り、
広範囲かつ大規模な被害が多発しています。
 
 
川や山に近い人はもちろん、
都市部でも、地盤が緩んでいたり、
建物に被害が出ているところもありますので、
油断せず、安全第一の考動をしてくださいね。
 
 
 
本日は、
ご売却の依頼を受けた山中湖のマンションの
現地調査の予定でしたが、
 
中央道と圏央道が
土砂災害で通行止めになったため、
中止にいたしました。
 
 
 
緊急事項ではなかったものの、
災害による交通網の遮断は、
 
遠方に実家がある人の、
交通アクセスや維持管理・状況確認などに
大きなリスクがあることを痛感させられます。
 
 
 
こうした甚大な災害時には、
実家の管理にどんな対策を取っても
100%大丈夫とは言い切れませんが、
 
できる限り、考えられる限りの対策をとって、
災害時の対応に備えたいですね。
 
 
 
・近隣住民の方に連絡先を伝えておく。
 
 
・近くの不動産会社に管理を依頼する。
 
 
・警備・防犯会社へ管理を依頼する。
 
 
などの対応策が考えられますが、
 
 
なるべく自分でも普段から状況は確認して、
万が一の災害には備えておきたいものですね。