東京都がリフォームモデルハウスを募集します!

[`evernote` not found]

令和に改元して、
早くも1ヶ月が経ちましたね。
 
 
 
改元に湧いた5月、
気持ち新たに、
新しいことへチャレンジした人も
多かったことかと思います。
 
 
 
そんな中、
東京都でも、空き家対策につながる、
新たな企画を発表しました↓
 
 
◉東京リフォームモデルハウス
 を募集します!
 
 ※令和元年5月31日 東京都HPより
 
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/05/30/23.html
 
 
 
内容は、
実際にリフォームした古い家を
一定期間モデルハウスとして公開する
事業者を募集するというもの。
 
 
 
わかりやすくいうと、
 
東京都が
実際の古い家を利用して、
リフォーム住宅の展示場
をつくる
 
イメージですね。
 
 
 
今回の募集の目的は、
中古住宅購入希望者の不安を払拭して、
中古住宅のリフォームや流通を
活性化させることです。
 
 
 
不動産業者やハウスメーカーは、
実際に住むイメージを体感できる
モデルハウスつくって、
販売促進につなげていますが、
 
 
その旗振り役を東京都が行えば、
中古住宅の購入希望者にとっては、
より安心できますよね。
 
 
 
事業者にとっても、
同じリフォーム物件を販売するなら、
 
東京都とコラボの方が、
より集客や販売促進は見込めます。
 
 
 
それに、東京都とコラボであれば、
リフォーム内容はもちろん、
 
事業者側の運営も、
しっかりしないとならないわけです。
 
 
 
運営補助金もでるので、
現場の清掃や案内方法なども、
モデル的な運営・告知が期待できます。
 
 
 
 
リフォーム内容にも、
もちろん、いくつかの要件はあります。
 
 
 
中古住宅を売却するときの
チェック事項的なことでもあるので、
 
中古住宅の購入者だけでなく、
実家の売却を考えている人にとっても、
参考になるでしょう。
 
 
 
 
中古住宅を購入する側、販売する側、
どちらにとってもメリットがある、
「東京リフォームモデルハウス」
 
 
これからも期待して、
注目していきたいと思います。