春も近づき、実家でやるべきことはやはり・・

[`evernote` not found]

2月も半ばを過ぎましたね。
 
 
 
暦の上では立春も過ぎて、
だんだん春に向かって、
暖かくなってきているようです。
 
 
 
スギ花粉が舞いはじめたとの
ニュースも流れましたが、
 
私にとっては春といえば、
やはり桜です。
 
 
 
少し気が早い気もしますが、
今年の開花予想日程を調べてみました。
 
 
 
2月7日に発表された
第3回の開花予想では
東京は3月23日(土)でした。
 
 
◉2019年桜の開花・満開予想
(第3回)を発表
(日本気象株式会社HPより)
→ https://n-kishou.com/corp/news-contents/sakura/
 
 
 
2月後半の気温予想が高くなったので、
今年は平年より少し早い
開花予想のようです。
 
 
 
新たな出発を飾るには、
桜は欠かせないアイテムですが、
 
その桜が咲く頃に、
そろそろ手を打つべきことがあります。
 
 
 
それは、
 
「雑草対策」
 
です。
 
 
 
今出ている開花予想では、
今年のお彼岸の最後の週末で、
 
実家に帰るタイミングにも、
ぴったりの頃です。
 
 
 
これから、少しづつ暖かくなり、
新しい芽や草も生え出し、
虫や動物も動き出します。
 
 
 
草や生き物が動き出す前に、
一歩先に手を打つのも
空き家の実家を維持する秘訣です。
 
 
 
除草剤を撒く、
 
防草シートを敷く、
 
生えはじめた新しい草をむしる、 
 
 
 
などなど、今なら手間もかからず、
雑草対策ができます。
 
 
 
たかが草むしり、されど草むしりです。
 
 
 
私の不動産の経歴は、
草むしりの経歴といってもいいくらい
数多くの家の草をむしってきました。
 
 
 
伸びきった草は、
根からは簡単に向けないことも
しばしばあるし、
 
雑草が多くなれば、
いろんな虫が多く出てきます。
 
 
 
猫の住処になってしまったら、
糞尿の処理も大変ですし、
臭いも相当なものです。
 
 
 
これからだんだん暖かくなり、
草木が育ち始めるその前に、
 
雑草対策は
早め、早めで準備しておきましょうね。