「DIY賃貸住宅」を借りる人のニーズとは?

[`evernote` not found]

このブログで
紹介させていただいています
以下の築52年の一戸建てですが、
 
昨日、賃貸募集広告用に、
室内動画を撮影してきました。
 
 
【三鷹調布ビンテージハウス】
https://www.fudosan-hiroba.co.jp/rent/search/view/177027
 
※募集終了次第、非公開となります。
 
 
こちらがその動画です。
https://youtu.be/VbL9ITANKcE
 
 
昭和レトロと今のデザインを
コラボさせたこちらの家。
 
撮影した動画を
昨日SNSにアップしたところ、
早速コメントをいただきました。
 
 
 
いずれも私が普段から
大変好意にさせていただいている、
空き家活用に大変興味をお持ちの方で、
 
それぞれの視点から、
コメントをいただきました。
 
 
 
興味があることや専門分野、
取り組みたいことなど、
普段からお聞きしているので、
 
短いコメントの中に、
それぞれの想いを深く感じました。
 
 
 
「外国人向けの和洋モダンな
 ホームステージングをしてみたい」
 
なんてコメントもいただきましたが、
 
専門職ならではの視点と発想で、
良い気づきと学びをいただきましたね。
 
 
 
 
同じ家でも、見る人によって、
様々な視点がありますよね。
 
 
これは、
家を借りる人にも当てはまることで、
 
「何を家に求めているか?」
 
は、人それぞれ違います。
 
 
 
この家を募集開始してから、
お問い合わせいただく内容も様々で、
 
あらためてこのエリアでの
戸建賃貸ニーズを確認しました。
 
 
 
お問い合わせの一部を挙げてみると、
以下の通りです。
 
 
「ルームシェアは可能ですか?」
 
「猫が2匹いますが、大丈夫ですか?」
 
「ピアノを演奏するのに、
 防音室をつくっても大丈夫ですか?」
 
「庭を車庫スペースにしてもいいですか?」
 
「建て替えするので、
 半年程度の短期は可能ですか?」
 
 
 
自分の思い通りにアレンジできる
DIY賃貸住宅なので、
これらの要望は、いずれも対応可能です。
 
 
 
あとは予算とのバランスになりますので、
何をどこまでアレンジするのか?
の問題になります。
 
 
 
年が明けると、
4月からの新しい生活にために、
部屋探し、家探しをする人は
多くなります。
 
 
 
この家で新しい生活を始める方は、
どんなライフスタイルを
望んでいるのか?
 
 
具体的にイメージしながら、
新年からの繁忙期を迎えたいと思います。