実家の管理を、管理業者がしっかりやっているかどうかを確認する方法とは?

[`evernote` not found]

実家を貸した時、
実際に管理している業者が
しっかりやっているかどうかは、
どうやって確認すれば良いのでしょうか?
 
91fe3cf91478a37c44bcdd6b7db85f79_t.jpeg
 
 
 
まず大前提として、
 
「他人任せ」にしない
 
意識を持つことです。
 
 
 
時々、賃貸マンションやアパートの
オーナー様から、
 
 
「あの管理業者はフットワークが悪い!」
「クレーム対応が全然できていない!」
「こちらが言わないとやらない!」
 
 
などの、耳の痛い声を聞くことがあります。
 
 
 
確かに同業者としても、
「いかがなものかと?」と思う
賃貸管理をしている業者も
時々見かけます。
 
 
 
しかしながら、私が思うのは、
その業者の業務もどうかと思う反面、
 
「貸す人もこれでいいと
 思っているのだろうか?」
 
というところです。
 
 
 
実家を貸す人は
不動産や管理の素人の方が多いので、
信頼できるプロに任せるのは、
正しい判断の一つです。
 
 
とはいえ、
自分が生まれ育った実家のことです。
 
 
最初から収入目的の
賃貸マンションやアパートとは
違うわけですから、
 
実家を貸す以上は、
自分で管理する意識は
持っていたいものです。
 
 
 
言ってみれば、
 
「自分で管理はしたいけど、
 どうしてもできないところを
 管理業者に依頼している」
 
という感覚が
まず必要ではないでしょうか?
 
 
 
そうした感覚を持つと、
必然的に管理業者の行動にも、
意識が持てるようにも
なるのではないでしょうか?
 
 
・報告・連絡・相談は
 密に行って欲しい
 
・緊急や急ぎの場合は、
 スカイプやズームなどの
 SNSを利用して、
 リアルタイムの報告が欲しい。
 
・入居者の普段の状況を知りたい 
 
等々、
自分が知りたい、やりたい目線で、
管理業者が動いてくれているかどうかを
意識することができるはずです。
 
 
 
実際に管理業者がしっかりやっているかを
確認する方法は、
 
自分がどれだけ、
貸している実家に
普段から意識を持っているか

に尽きます。

 
 
 
自分の実家を有効に活用して、
自分のライフプランを実現させるためにも、
 
実家の賃貸管理を
全て他人任せにせずに、
 
自分で管理していく意識は
持った方がいいでしょう。