空き家の実家の戸締り・清掃は大丈夫ですか?

[`evernote` not found]

3連休+4連休の
今年のGWも今日で終わりましたね。
 
 
あなたは、どんなGWを過ごされましたか?
 
 
中日に天候は崩れたものの、
全体的には天候にも恵まれ、
良いGWだったのではないでしょうか?
 
 
私は行楽の渋滞を避けるために、
あえて都心に出かけて過ごしましたが、
同じように考えている人が大勢いて、
結局行列に並ぶ
GWになってしまいました(笑)
 
 
 
さて今年のGW期間中は、
空き家に関わる事件が多いのも
気になりましたね。
 
 
見知らぬ人の侵入、不審火と、
世の中で口すっぱく言われている
「空き家のリスク」が、
残念ながら大きな事件に
繋がってしまいました。
 
 
各地域で一定の空き家の件数や状況は
把握はしているものの、
空き家の数が多いあまり、
一件一件の詳細まで把握しきれない状況が、
浮き彫りになった形です。
 
 
遠方に空き家の実家がある人は、
地元の不動産業者に管理を
依頼していることも多々ありますが、
やはり自分の実家は
自分が管理するのが基本でしょう。
 

家の間取りや構造上、
特に注意したい箇所は、
自身が住んでいた家ですから
よくわかるはずです。
 
a644a579b4099b427cf9ba4711f0f46b_t.jpeg
 
 
管理会社に管理を依頼していたとしても、
1年に1回でも実家に帰ったなら、
自分で見て、聞いて、嗅いで、感じことは、
しっかり管理会社に伝えて、
適切な管理をしてもらうよう、
心掛けたいものです。
 
 
 
今回の空き家に関わる事件は、
決して人ごとではありません。
 
 
空き家のまま、放置してしまうのは
個人の都合もありますので
止むを得ないことではありますが、
 
空き家として維持する以上は、
戸締りや清掃など、
当たり前のことをしっかり行い、
周囲に心配をかけないよう、
十分に心掛けて維持管理しましょう。