実家を貸す時に、アピールすべきポイントは?

[`evernote` not found]

実家を貸す場合の
アピールポイントについて、
考えてみます。

そもそも
「空き家になっている実家」
というのはどんな特徴があるのでしょうか?

個別の特徴も当然ありますが、
多く考えられることとしては、

・家族で住んでいた。

・とても古い。

・もう誰も住む予定がない。

・住宅ローンが完済している。

・庭がある。  

などが挙げられるのではないでしょうか?

 

これらの条件から
アピールポイントを考えてみると、

・家族向けに貸せる。

・多人数で利用できる。

・自分好みにリフォームできる。

・家賃を安くできる。

・ペットが飼える。

・土地を好きなように使える。
(家庭菜園など)

といったことが考えられます。

d475ade7f4af27d2f9cb6d6798dba9c3_s.jpg

 

やはり戸建の空き家は、
「庭付きで広い」のが、
賃貸アパートやマンションにはない
大きな特徴ですから、
この点を生かしたアピールはしたいですよね。

 

そもそも貸そうとしていたわけではなく、
「少しでも収入があるならOK」
の考え方ですから、
賃料も割安に設定できるはずです。

 

築年数が30年、40年と
かなり古いようであれば、
リフォーム費用も相当にかかりますから、

入居者の好きなように
リフォームしてもらって
住んでもらうこともできますよね。

実家は自分や家族が
住んでいた場所ですから、
当然のことながら、
誰よりも詳しく分かります。

周りの環境や
実家周辺がどう変わってきたか、
実家の建物や土地の詳しい状況など、
誰よりも良く知っていますから、

借りようかどうか考えている人に、
リアルな体験談として
お伝えすることができます。

 

自分が住んだことがない
賃貸アパートやマンションと
決定的に違うこれらのメリットを
存分に活かして、

住む人・利用する人に喜ばれる
実家の賃貸活用に
つなげていきたいですね。