52歳からのライフプラン考えたことありますか?

[`evernote` not found]

昨日退院して、
しばらくぶりに自宅で過ごしました。
 
 
 
入院中は、食事や行動制限があり、
思うように動けなかったので、
 
自宅に戻り、
自由に動けるようになったのはいいですね。
 
 
 
反面、まだ病気の原因が不明なので、
いつまた息切りしたり、
立てなくなるかもしれない不安は
つきまといます。
 
 
 
入院中は、何かあっても、
すぐに対応してもらえましたが、
 
退院したら、そうもいかないので、
当然、急に倒れたりしないように、
注意して行動しなければなりません。
 
 
 
しばらくは安静にしつつ、
慌てず万全に
体調を戻していきたいと思います。
 
 
 
入院中、ベッドで輸血や点滴を受けながら、
自分の現状やこれからのライフプランを
考えてみました。
 
 
 
死ぬまで現役で元気に働きます!
 
と言いたいところではありますが、
今回の急な病気のように、
 
いつ、どんな事態が起こるか?
それは誰にも分かりません。
 
 
 
病気でも、事故でも、
自分がどんなに注意していても、
完全に防ぎ切ることはできません。
 
 
 
だからこそ、
残りの人生をこれからどう生きていくか?
しっかり考える必要があります。
 
 
 
私は今52歳ですが、
日本人の今の平均寿命からすれば、
あと35年くらいといったところでしょう。
 
 
 
学校卒業して、社会人になって、
今が30年目ですから、
 
これと同じくらいの時間を
どう生きていくか?
 
 
 
万が一に備えての
お金や保険の話も大切ですが、
 
自分がやりたいことをやり遂げるためには、
これから何をすべきか?
 
の方が重要です。
 
 
 
実家のこともその延長線上のお話です。
 
 
 
まだまだ元気に動けるとはいえ、
時間が有り余っているわけではありません。
 
 
 
 
人生の最後に後悔することがないように、
 
先延ばしにせず、
やりたいことはやって、
できることはどんどん進める、
 
関わる人にハッピーになってもらうことが、
自分のハッピーになる、
 
そんな生き方を、
これからもしていきたいですね。