【境界越境】実家の隣に、草木がはみ出ていませんか?

[`evernote` not found]

今週は猛暑に台風、雨続きと、
天気の変化が激しいですね。
 
 
 
コロナ感染者最大にもなり、
オリンピック開催の環境としては、
素人ながらも厳しさを感じるところです。
 
 
 
こう、暑さと雨が続くと、
草木の成長も早いですよね。
 
 
 
猛暑の中での草むしりも
なかなかできるものではないですから、
放置してしまうことは多いでしょう。
 
 
 
このメルマガでもよく伝えていますが、
草木の伸びは、
猫の住処や虫の発生に繋がり、
衛生面や近隣への迷惑につながります。
 
 
 
コロナ禍で
なかなか実家にいけない時期ですが、
都合の良い時を見計らって、
草むしりはしておきたいですね。
 
 
 
そんな空き家の草木や樹木などで、
もう一つ気にかけたいことがあります。
 
 
 
それは「越境」です。
 
 
 
簡単にいうと、草木や植木が伸びて、
お隣の家にはみ出している状況です。
 
 
 
ただ伸びているだけでも問題ですが、
隣の敷地にまでまたがって伸びてくると、
お隣との境界についても
問題に発展する可能性があります。
 
 
 
例えば、
 
大きな植栽や樹木の根が隣に伸びてしまう、
 
草木が伸びすぎて隣の家に当たって、
傷や汚れのきっかけになる、
 
はみ出た草木から、
虫が隣の家や庭に移動する、
 
 
などなど、意外とトラブルの元が、
越境した草木や樹木には潜んでいます。
 
 
 
道路にはみ出た大きな植木も、
落ち葉や枝が落ちて、それが原因で
そこを通った車に傷つけた、
 
といったこともあり得ます。
 
 
 
あなたの実家は、
草木や樹木は越境していませんか?
 
 
 
ぜひ確認してくださいね!