「困る」実家がもたらす、3つのロスとは?

[`evernote` not found]

実家が空き家で困っている人は、
その空き家を持っていることで、
何かしらの不都合を抱えています。

 
 
 
その不都合は
人それぞれの事情がありますが、
 
その不都合を解決するために、
アクションを起こさないと、
 
「時間」「お金」「労力」
 
の三つをロスします。
 
 
 
【時間】
実家に行くまでの移動時間や
身内などと話し合う時間をロスします。
 
子供の成長や親の介護、
自身の体調や環境の変化も
時間がかかることで大きな影響を受けます。
 
 
 
【お金】
固定資産税やメンテナンス費用などの
直接的なお金と、
 
必要な労力に応じた手間代、作業代など
間接的なお金をロスします。
 
 
 
【労力】
身内や周囲の人との話し合いや
災害や老朽化などによる、
労力や作業の度合いが大きくなり、
結果、労力をロスします。
 
 
 
困った空き家の実家がなくなれば、
この三つのロスがなくなります。
 
 
 
このロスがなくなったら、
その分の、時間、お金、労力で、
あなたは何をされますか?
 
 
 
 
ロスして失うものと、
ロスをなくして得るもの比較して、
 
いつアクションを起こすべきなのか?
ぜひ考えてみてくださいね。