相続が発生すると何が起こるのでしょう?〜実家が空き家になる理由その⑤〜

[`evernote` not found]

いろいろな理由で
実家が空き家になりますが、
その根本になるのはやはり「相続」です。
 
 
 
住んでいた両親がいなくなるわけですから、
空き家になるのは当然のことですよね。
 
 
 
相続が発生すれば関係者で
話し合いになりますが、
 
最も多い問題の一つは、
 
兄弟・親戚での折り合いがつかない
 
ということです。
 
 
 
話し合いがつかなかったり、
相続人が行方不明だったりで、
「相続」が「争族」になり、
 
その解決のために、
相当の時間が経過してしまうこと
もしばしばあります。
 
 
 
そうなったらどうなるのか?
 
 
 
・建物の老朽が進みます。

・人の考えが変わります。

・健康状態も年齢とともに変わっていきます。

・ライフスタイルが変わります。

・関わる人それぞれの必要なお金が変わります。
 (教育・医療・事業、その他)
 
 
 
上記のようなことは一例ですが、
状況が変わっていくことで、
 
余計に話が進まない状況になったり、
別の問題が起きてくることも
十分あり得ます。
 
 
 
何事もそうですが、時間がかかることで、
いいことはあまりありません。
 
 
 
もし、これから相続が発生するようなら、
今からできる相続対策はしておきたいですね。